水俣インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
水俣インターチェンジ
水俣インターチェンジ入口交差点、国道268号側から撮影(2019年2月)
水俣インターチェンジ入口交差点、国道268号側から撮影(2019年2月)
所属路線 E3A 南九州西回り自動車道
(芦北出水道路)
IC番号 6
本線標識の表記 Japanese National Route Sign 0003.svg 水俣
起点からの距離 42.1 km(八代JCT起点)
津奈木IC (5.6 km)
(7.4 km) 袋IC
接続する一般道 Japanese National Route Sign 0003.svg国道3号
Japanese National Route Sign 0268.svg国道268号
供用開始日 2019年3月2日[1]
所在地 867-0003
熊本県水俣市ひばりヶ丘116番[2]
テンプレートを表示

水俣インターチェンジ(みなまたインターチェンジ)は、熊本県水俣市ひばりヶ丘にある南九州西回り自動車道インターチェンジである。

熊本方面は2019年3月2日に開通したが[1]、鹿児島方面は2019年現在建設中であり供用開始時期は示されていない。

道路[編集]

接続する道路[編集]

沿革[編集]

周辺[編集]

[編集]

E3A 南九州西回り自動車道芦北出水道路
(5)津奈木IC - (6)水俣IC - 袋IC(事業中)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 南九州西回り自動車道 芦北出水道路(津奈木IC〜水俣IC間) 平成31年3月2日(土)に開通します (PDF)”. 国土交通省九州地方整備局 八代河川国道事務所 (2019年1月22日). 2019年1月22日閲覧。
  2. ^ 平成31年九州地方整備局告示第23号(道路に関する件、平成31年3月1日付官報号外39号所収)

関連項目[編集]