水品善之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

水品 善之(みずしな よしゆき)は、食品科学の研究者、神戸学院大学栄養学部栄養学科准教授を経て信州大学農学部教授(博士(理学))。[1]

経歴[編集]

長野県茅野市出身。長野県諏訪清陵高等学校を経て、1994年東京理科大学理工学部応用生物科学科卒業、1998年東京理科大学大学院理工学研究科、1998年東京理科大学助手、2001年神戸学院大学栄養学部栄養学科助手から講師を経て、2007年助教授、2015年信州大学農学部教授にて現職。

主な研究課題[編集]

  • 食​品​素​材​か​ら​の​高​等​生​物​D​N​A​ポ​リ​メ​ラ​ー​ゼ​阻​害​物​質​の​探​索​研​究[2]
  • D​N​A​ポ​リ​メ​ラ​ー​ゼ​β​を​阻​害​す​る​低​分​子​有​機​化​合​物​の​結​合​様​式​の​研​究[2]
  • D​N​A​ポ​リ​メ​ラ​ー​ゼ​阻​害​糖​脂​質​の​抗​が​ん​剤​開​発[2]
  • 抗​が​ん​機​能​性​食​品​の​開​発[2]
  • 抗​が​ん​剤​の​開​発​の​た​め​の​基​礎​研​究[2]

主な受賞[編集]

  • 平成20年度(第7回)日本農学進歩賞 [財団法人農学会] (2008、国内)
  • 2008年度(平成20年度)農芸化学奨励賞 [社団法人日本農芸化学会] (2008、国内)
  • 第17回(平成12年度)井上研究奨励賞 [財団法人井上科学振興財団](2001、国内)

脚注[編集]

  1. ^ 水品 善之”. 神戸学院大学. 2011年11月9日閲覧。
  2. ^ a b c d e 水品 善之【研究者】”. J-GLOBAL. 科学技術振興機構 (2011年1月12日). 2011年11月8日閲覧。