水島恵一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

水島恵一(みずしま けいいち、1928年8月3日[1] - 2015年7月27日)は、日本の心理学者、文教大学名誉教授。

経歴[編集]

東京生まれ。父は東大名誉教授・学士院会員の化学者・水島三一郎東京大学文学部卒。1965年「自己疎外理論による非行性仮説設定とその臨床的検討」で早稲田大学文学博士[2]。横浜少年鑑別所技官、立正女子大学助教授、校名変更で文教大学人間科学部教授。文教大学学長(1996-2001)、2000年定年退任、名誉教授。2012年秋の叙勲で瑞宝中綬章を受章[3]

次弟水島昭二は元東大教授、三弟水島裕は元参議院議員。裕の娘が精神科医・政治家の水島広子。母は正田英三郎の妹である水島勅子。美智子皇后は従妹に当たる。日本橋の金襖問屋増見屋の子孫であるため『増見屋史』を編纂している。

著書[編集]

  • 『社会病 その心理の基礎と悪の解明』白亜書房 1956
  • 『非行臨床心理学』新書館 1962
  • 『青年の悩みと反抗』雪華社 1963
  • 『非行少年の解明』新書館 1964
  • 『青年の苦悩と共に』新書館 1965
  • 『カウンセリング入門 なやみの解決と人間性の開発』大日本図書 1966 現代心理学ブックス
  • 『精神衛生と人間実存 カウンセラーの断想』誠信書房 1969
  • 『深層の自己探求 カウンセリングとイメージの世界』大日本図書 1973 現代心理学ブックス
  • 『自己探求と人間回復 カウンセリングとTグループ』大日本図書 1973 現代心理学ブックス
  • 『自己の心理学 人間性の探求』社会思想社 1973 現代教養文庫
  • 『青年カウンセリング 青年の悩みと反抗』大日本図書 1973 現代心理学ブックス
  • 『自己探求の心理学 非現実の現実』社会思想社 1977 現代教養文庫
  • 『人間学』1977 有斐閣双書
  • 『人間学の実践』1979 有斐閣双書
  • 『パーソナリティ』1980 有斐閣双書
  • 『親と子のカウンセリング』大日本図書 1983 現代心理学ブックス
  • 『人間性心理学大系 第1巻 人間性の探求 人間科学としての人間学』大日本図書 1985
  • 『人間性心理学大系 第2巻 (カウンセリング)』大日本図書 1985
  • 『人間性心理学大系 第3巻 (イメージ・芸術療法)』大日本図書 1985
  • 『人間性心理学大系 第5巻 (自己と存在感)』大日本図書 1986
  • 『人間性心理学大系 第7巻 (臨床心理学)』大日本図書 1986
  • 『人間性心理学大系 第4巻 教育と福祉 心理・社会的実践への視点』大日本図書 1987
  • 『人間性心理学大系 第8巻 (非行・社会病理学)』大日本図書 1987
  • 『人間性心理学大系 第6巻 (意識の深層と超越)』大日本図書 1988
  • 『人間性心理学大系 第9巻 (イメージ心理学)』大日本図書 1988
  • 『人間性心理学大系 第10巻 人間学への道 私の探求過程』大日本図書 1989
  • 『人間性心理学大系 別巻 1 (愛と反抗の群像)』大日本図書 1991
  • 『人間性心理学大系 別巻 2 (深層の世界)』大日本図書 1991
  • 『人間の可能性と限界 真の自己を求めて』大日本図書 1994
  • 『玉川上水 詩集』私家版、2009 

共編著[編集]

  • 『人間性理解の心理学入門』岡堂哲雄共編 北望社 1968
  • 『集団心理療法』岡堂哲雄共編 金子書房 1969
  • 『人間論 若い人の生き方について』寺中平治共編 社会思想社 1972 現代教養文庫
  • 『人間性理解の心理学入門』岡堂哲雄共編 金沢文庫 1973
  • 『臨床心理学の基礎知識 概念・技法・問題点の理解』佐治守夫共編 有斐閣 1974
  • 『人間科学入門』有斐閣双書、1976
  • 『心理療法の基礎知識 基本理論と技法の理解』佐治守夫共編 1977 有斐閣ブックス
  • 『人間性の深層 不安と愛の人間学』土沼雅子共著 創元社 1982
  • 『イメージの基礎心理学』上杉喬共編 誠信書房 1983
  • 『イメージの臨床心理学』小川捷之共編 誠信書房 1984
  • 『イメージの人格心理学』上杉喬共編 誠信書房 1986
  • 『増見屋史』私家版、1992
  • 『カウンセリング』編著 放送大学 1996
  • 『臨床心理学大系 第19巻 人格障害の心理療法』馬場禮子,福島章共編 金子書房 2000

論文[編集]

  • 「ある少女の自由連想」 『児童心理と精神衛生』 第4巻 1号 1953
  • 「追従的非行の一分析」 『児童心理と精神衛生』 第4巻 3号 1954
  • 「失敗時における皮膚電気伝導度と呼吸」 『心理学研究』 第25巻 3号 1954
  • 「非行少年の社会的予後に関する研究」 『教育心理学研究』 第2巻 4号 1955 - 第4巻 2号 1957
  • 「最近の非行理論の批判」 『心理学研究』 第28巻 2号 1957
  • 「非行者に対する心理療法の効果」 『心理学研究』 第32巻 6号 1962
  • 「非行の臨床的理解の基準」 『犯罪心理学研究』 第1巻 1号 1963
  • 「臨床的非行理論によるケース研究」 『犯罪心理学研究』 第2巻 4号 1964
  • 「人格理論の問題点とその臨床的意味」 『心理学評論』 第10巻 2号 1967
  • 「社会的発達の病理」 『児童心理学講座 7. 社会的発達』 金子書房 1969
  • "Art therapies in Japan", International Development, 1971
  • "A Psychosocial theory of delinquency", International Journaal of Social Psychiatry, 1972
  • 「芸術療法における東洋芸道の位置づけ」 『芸術療法』 1972
  • 「臨床的面接法における面接者の要件と訓練」 村上英治ほか編 『心理学研究法 11. 面接法』 東京大学出版会 1975
  • 「人間学的方法論の明確化-生活人間学の成立に向けて」 『相談学研究』 第9巻 1号・2号 1976
  • 「心理測定、診断、治療をかねた図式投影法」 『相談学研究』 第13巻 2号 1981
  • 「人間性心理学の方法と展望」 『人間性心理学研究』 第1巻 1984
  • 「イメージ療法」 河合隼雄ほか編 『臨床心理学大系 9. 心理療法 (3)』 金子書房 1989

脚注[編集]

  1. ^ 大泉溥 編『日本心理学者事典』クレス出版、2003年、1051頁。ISBN 4-87733-171-9。
  2. ^ 大泉溥 編『日本心理学者事典』クレス出版、2003年、1051頁。ISBN 4-87733-171-9。
  3. ^ 【心理臨床学会】叙勲を受けられた方々 2000〜2013年 PSYlabo 2014年1月25日

参考[編集]

  • 『人間の可能性と限界』著者紹介 
  • 水島惠一先生と人間科学部の年譜・研究業績 人間科学研究 2000-12
  • 村山正治「水島恵一:人間性心理学」 『臨床心理学シリーズ IV. 貢献者の肖像と寄与』 現代のエスプリ別冊 1998.10 pp.195 - 198
  • 【追悼文】 水島恵一先生のご逝去を悼んで・・・
  • 大泉溥 編『日本心理学者事典』クレス出版、2003年 pp.1051-1053