水戸宝塚映画劇場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
水戸銀座映画劇場

水戸宝塚映画劇場

水戸京王東宝

水戸サンリオ東宝
情報
完成 1953年
開館 1953年1月
閉館 1992年1月26日
最終公演ゴジラvsキングギドラ
大森一樹監督)
収容人員 294人
設備 DOLBY STEREO
35mm映写機
用途 映画上映
運営 京王映画サンリオ
所在地 310-0021
茨城県水戸市南町1丁目4-14
最寄駅 水戸駅
最寄バス停 茨城交通バス「南町2丁目」停留所
テンプレートを表示

水戸宝塚映画劇場(みとたからづかえいがげきじょう)は、かつて茨城県水戸市にあった映画館

1953年水戸銀座映画劇場(みとぎんざえいがげきじょう)として開業し、1960年頃に上記の館名となる。その後は水戸京王東宝(みとけいおうとうほう)→水戸サンリオ東宝(みとサンリオとうほう)と変遷したが、1992年1月26日をもって閉館した[1]

データ[編集]

  • 所在地:茨城県水戸市南町1丁目4-14
    • 開業当時の水戸市南町242→南町424
    • 現況は駐車場「ONE'S PARK 南町第6駐車場」[2]
  • 観客定員数:360名(1955年)→407名(1966年)→294名(1989年)[注 1]

略歴・概要[編集]

1953年昭和28年)1月、茨城県水戸市南町242に水戸銀座映画劇場として設立・開業される[注 1]。開業当時の支配人は柴田厚で、柴田は同時期に同市仲町に開業した水戸オデオン座と、その前年(1952年)に開業した水戸松竹映画劇場(のちの水戸京王グランド)も経営していた[注 1]。開業した1953年の時点では、水戸市内の映画館はこの3館を含めて8館が存在しており[注 2]、2年後の1955年(昭和30年)の時点でも変わらなかった[注 3]

全国の映画館数がピークに達した1960年(昭和35年)頃、銀座映画劇場は水戸宝塚映画劇場に改称。京王グループの京王映画に経営権が譲渡される[注 1]1966年(昭和41年)頃の支配人は副島隆二で、主に大映や洋画作品を上映していたが[6]、大映が経営悪化し始めた1969年(昭和44年)頃から東宝系の封切館に転じ、水戸京王東宝劇場と改称[注 4]。以後『ゴジラ』等の怪獣・特撮映画や、山口百恵三浦友和主演シリーズ、ドラえもん映画作品等のヒット作を輩出した。

1988年(昭和63年)3月12日東京都新宿区にあった新宿京王(2スクリーン)が閉館すると、京王グループは映画館事業からの撤退を発表[7]。水戸京王グランドが閉館(1988年11月25日[7])に追い込まれた2か月後の1989年平成元年)1月[7]、京王映画からサンリオに譲渡され、水戸サンリオ東宝[1]と改称したが、3年後の1992年(平成4年)1月26日、『ゴジラvsキングギドラ』(大森一樹監督)の上映をもって閉館し、39年間の歴史に幕を閉じた[1]。劇場跡地はゲームセンター「プレイステージ ウィン」[9]1999年(平成11年)にオープンしたが、2016年(平成28年)1月31日をもって閉店・解体され、現在は駐車場となっている[2]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ a b c d 関東地方の映画館『消えた映画館の記憶』を参照した[3][4][5][6][7]
  2. ^ 1953年の映画館(関東地方)『消えた映画館の記憶』を参照した[3]
  3. ^ 1955年の映画館(関東地方)『消えた映画館の記憶』を参照した[4]
  4. ^ 1969年の映画館(関東地方)『消えた映画館の記憶』を参照した[8]

出典[編集]

  1. ^ a b c 平成4年のラストショー(1)”. 平成ラストショーHP. 2020年9月25日閲覧。 “水戸サンリオ東宝”
  2. ^ a b ONE'S PARK(コインパーキング)”. 香陵住販. 2020年9月25日閲覧。 “ONE'S PARK 南町第6駐車場”
  3. ^ a b 『全国映画館総覧 1953年版』時事通信社、1953年。
  4. ^ a b 『全国映画館総覧 1955年版』時事通信社、1955年。
  5. ^ 『映画年鑑 1960年版 別冊 映画便覧 1960』時事通信社、1960年。
  6. ^ a b 『映画年鑑 1966年版 別冊 映画便覧 1966』時事通信社、1966年。
  7. ^ a b c d 「映画上映25年の歴史に幕 水戸」『朝日新聞』1988年10月27日
  8. ^ 『映画年鑑 1969年版 別冊 映画便覧 1969』時事通信社、1969年。
  9. ^ 70年代のぴあに載っていた水戸の映画館の現在”. 水戸時層学会 (2014年8月4日). 2020年9月25日閲覧。