水戸市消防本部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
水戸市消防本部
Mito fire fighting headquarters.jpg
情報
設置日 1950年5月
管轄区域 水戸市、東茨城郡城里町
管轄面積 379.16km2
職員定数 339人
消防署数 2
出張所数 9
所在地 310-0803
茨城県水戸市城南2-6-7
リンク 水戸市消防本部
テンプレートを表示

水戸市消防本部(みとししょうぼうほんぶ)は、茨城県水戸市の消防部局(消防本部)。東茨城郡城里町は水戸市に常備消防事務を委託している。

沿革[編集]

  • 1950年5月25日 水戸市消防本部を設置し、従来の消防団常備消防第1部~第3部を第1~第3消防所に改称する。
  • 1952年
    • 5月16日 水戸市消防署を設置する。
    • 7月30日 消防分遣所を設置する。
  • 1959年
    • 7月21日 救急業務を開始する。
    • 8月20日 第1消防所を水戸市消防署に、第2消防所を袴塚出張所に、第3消防所を七軒町出張所に、分遣所を一ノ町派出所に改称する。
    • 9月1日 赤塚出張所を設置する。
  • 1966年7月1日 消防本部に課制を導入する。
  • 1967年4月14日 一ノ町派出所を廃止し、城東派出所を設置する。
  • 1971年
    • 7月27日 城東派出所を城東出張所に改称する。
    • 10月6日 消防本部・消防署新庁舎が落成し、現在地に移転し業務を開始する。
  • 1973年
    • 11月15日 水戸市消防音楽隊が発足する。
    • 11月20日 緑岡出張所を設置する。
  • 1977年10月1日 南消防署を設置し2署体制となる。水戸市消防署を北消防署に改称する。七軒町出張所を廃止する。
  • 1980年
    • 12月24日 袴塚出張所を渡里出張所に改称する。
    • 12月25日 渡里出張所を新築移転する。
  • 1982年12月27日 赤塚出張所を新築移転する。
  • 1985年3月1日 住吉出張所を設置する。
  • 1986年4月1日 東茨城郡常澄村の消防事務を受託し、消防業務を開始する。
  • 1990年4月1日 桜の牧出張所を設置する。
  • 1992年
    • 2月20日 水戸市初の高規格救急自動車を北消防署本署に配備する。
    • 3月3日 消防事務を受託していた常澄村を編入合併する。
  • 1993年
    • 4月1日 東茨城郡常北町桂村の消防事務を受託し、消防業務を開始する。
    • 4月1日 渡里出張所が新築移転のうえ飯富出張所に改称する。
    • 8月1日 常澄出張所を設置する。
  • 2004年10月 新潟中越地震緊急消防援助隊を派遣。
  • 2005年
    • 2月1日 消防事務を受託していた常北町・桂村が西茨城郡七会村と新設合併し、城里町が発足する。城里町の消防事務を受託する。
    • 2月1日 内原出張所を設置する。
  • 2006年4月1日 北消防署に高度救助隊を発隊。
  • 2007年4月1日 城里出張所を設置する。
  • 2011年3月25日 東日本大震災緊急消防援助隊を派遣。
  • 2013年5月1日 消防本部を城南2-6-7に移設[1]

組織[編集]

  • 本部 - 消防総務課、火災予防課、消防救助課、救急課
  • 消防署

主力機械[編集]

ポンプ車
救急車
救急普及啓発車

2014年1月現在

消防署[編集]

消防署 住所 出張所
北消防署 緑町2-1-2 飯富:飯富町5280
赤塚:赤塚1-2053-11
桜の牧:河和田町3891-154
内原:内原町1394-1
城里:東茨城郡城里町石塚955-5
南消防署 城南1-7-4 城東:城東2-6-36
緑岡:平須町1828-246
住吉:住吉町45-6
常澄:大串町4098-2

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 消防本部庁舎移転のお知らせ”. 水戸市 (2013年5月1日). 2017年1月15日閲覧。

参考文献[編集]

  • 2009 水戸の消防(水戸市消防本部)