水戸市立内原中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
水戸市立内原中学校
国公私立 公立学校
設置者 水戸市
設立年月日 1962年
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 319-0315
茨城県水戸市内原町1463番29号
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

水戸市立内原中学校(みとしりつ うちはらちゅうがっこう)は、茨城県水戸市内原町にある公立中学校。 旧内原町の妻里小学校、内原小学校、鯉渕小学校の通学地域が主な通学地域となっている。

概要[編集]

  • 敷地面積 39,598m2
  • 生徒数 443人(2013年現在)[1]

沿革[編集]

  • 1962年(昭和37年)
    • 内原村立双葉中学校同村立中妻中学校が統合し、内原村立内原中学校となる。
    • 当時生徒数1053人(25クラス)
    • 双葉牧場中妻牧場に分かれて授業を行っていた。
  • 1963年(昭和38年)
    • 各教室廃止、新校舎に移る
    • 校章ならびに校服制定
    • 内原中学校父母の会と教師の会(PTA)誕生
  • 1965年(昭和40年)
    • 内原町政施行のため校名変更により内原町立内原中学校となる。
    • 体育館完成(現在も使用)
  • 2003年(平成15年)
    • 分教室開設
  • 2005年(平成17年)
    • 水戸市に合併のため校名変更により水戸市立内原中学校となる。[1]

部活動[編集]

  • 弓道部
  • サッカー部
  • 野球部
  • 柔道部
  • 剣道部
  • 吹奏楽部
  • 美術部
  • パソコン部
  • バスケットボール部
  • 卓球部
  • テニス部
  • バレー部

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 学校概要”. 内原中学校ホームページ. 2013年6月2日閲覧。

関連項目[編集]