水戸市立第一中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
水戸市立第一中学校
First Junior High School (第一中学校) - panoramio.jpg
国公私立 公立学校
設置者 水戸市
併合学校 新荘中学校 常磐中学校
校訓 すこやかに たのしく きよく
設立年月日 昭和23年3月26日
創立記念日 10月23日
共学・別学 男女共学
所在地 310-0035
茨城県水戸市東原3丁目1-1
外部リンク 水戸市立第一中学校
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

水戸市立第一中学校 (みとしりつだいいちちゅうがっこう) は、茨城県水戸市の東原町にある公立中学校。 開校当時は旧37部隊兵舎を一部改造して仮教室として利用。

概要[編集]

  • 生徒数 401人 (2013年現在)

沿革[編集]

昭和23年3.26   新学区制により、新荘・常磐の両小学校に併設されていた両中学校を合併して水戸市立第一中学校が誕生した。  職員、大畠章校長以下26名、生徒611人。  6.25 水戸市立第一中学校父母と先生の会を設立。  10.23 開校記念式典を挙行。以降この日が創立記念日となる。

昭和24年6.13    茨城大学の校舎改造の都合により、2年生の全学級を旧42部隊兵舎へ移転し、二ヶ所に分けて授業を行う。  9.2 1年.3年の全学級を旧42部隊兵舎跡教室に移転。

昭和25.12.17     旧制水戸高等学校の跡地に新校舎を建設し、新築落成式を挙行。    昭和27年に校歌完成。作詞は国語学者の金田一京助、作曲は高木東六。 なお、校歌の一節「すこやかに たのしく きよく」はその後校訓となった。

部活動[編集]

交通アクセス[編集]

関連項目[編集]