水曜ドラマ (NHK)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

水曜ドラマ』(すいようドラマ)は、かつてNHK総合テレビが編成していた連続テレビドラマ枠である。

概要[編集]

1972年4月に水曜20:00枠でスタート。ただし期間は短く、1975年4月に別の番組枠になった。それから12年後の1987年1月に再びドラマ枠となり、中断期間を幾度も挿みつつも1991年3月まで編成され続けた。

そして1996年4月から水曜22:00枠で『水曜シリーズドラマ』と題して再度編成[1]、その後1999年4月に『水曜ドラマの花束』に名称変更され[2]2000年3月まで続けられた。

放送された作品[編集]

水曜ドラマシリーズ[編集]

  • 1972年4月 - 5月:氷壁
  • 1972年5月 - 6月:帯に短し襷に長し
  • 1972年6月 - 7月:庖丁
  • 1972年7月 - 8月:桃から生まれた桃太郎
  • 1972年8月:幻の殺意
  • 1972年9月 - 12月:あした天気になあれ
  • 1973年1月:金色夜叉
  • 1973年2月:春雷
  • 1973年4月 - 1974年3月:銀座わが町
  • 1974年4月 - 9月:帽子とひまわり
  • 1974年10月 - 1975年2月:四季の家
  • 1975年3月:あかあかと

ここで一時中断し、その間『ゲーム ホントにホント?』→『お国自慢にしひがし』→『歌のグランド・ショー』→『花のステージ』→『水曜時代劇』→『新大型時代劇』が放送される。

水曜シリーズドラマ[編集]

1996年[編集]

1997年[編集]

1998年[編集]

1999年[編集]

水曜ドラマの花束[編集]

1999年[編集]

2000年[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 日本放送協会放送文化研究所 編集 『NHK年鑑'97』 日本放送出版協会、1997年、123頁。 
  2. ^ NHK放送文化研究所 編集 『NHK年鑑2000』 日本放送出版協会、2000年、111,132頁。 
NHK総合テレビ 水曜20:00枠
前番組 番組名 次番組
水曜ドラマ
NHK総合テレビ 水曜20:00枠
水曜ドラマ
NHK総合テレビ 水曜22:00枠
作法の極意
※22:00 - 22:30
新日本探訪
※22:30 - 23:00
水曜シリーズドラマ

水曜ドラマの花束