水管理・国土保全局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

水管理・国土保全局(みずかんり・こくどほぜんきょく)は、国土交通省内部部局の一つ。

2011年7月1日の国土交通省組織令[1]改正に伴い、関連行政部門の統合をめざし、従来河川治水)行政を担当してきた『河川局』に、水資源に関する行政を担当してきた土地・水資源局の水資源部と、下水道行政を担当してきた都市・地域整備局の下水道部を統合して誕生した[2]

概要[編集]

水管理・国土保全局河川計画課は技官中心の構成で、河川計画課長経験者は水管理・国土保全局長、技監に昇進することが多い。

組織[編集]

  • 局長
  • 次長
    • 総務課
    • 水政課
      • 水利調整室
    • 河川計画課
      • 国際室
      • 河川計画調整室
    • 河川環境課
      • 河川保全企画室
      • 流水管理室
      • 水防企画室
    • 治水課
      • 事業監理室
      • 流域減災推進室
    • 防災課
      • 災害企画室
  • 水資源部
    • 水資源政策課
    • 水資源計画課
  • 下水道部
    • 下水道企画課
    • 下水道事業課
    • 流域管理官
  • 砂防部
    • 砂防計画課
      • 砂防管理室
      • 地震・火山砂防室
    • 保全課
      • 海岸室

歴代局長[編集]

氏名 在任期間 前職 後職
関克己 2011.07.01 - 2012.09.11 国土交通省河川局 辞職
足立敏之 2012.09.11 - 2013.08.01 国土交通省中部地方整備局 技監
森北佳昭 2013.08.01 - 2014.07.08 国土交通省関東地方整備局 辞職
池内幸司 2014.07.08 - 2015.07.31 国土交通省近畿地方整備局 技監
金尾健司 2015.07.31 - 2016.06.21 国土交通省九州地方整備局 辞職
山田邦博 2016.06.21 - 2018.07.31 国土交通省近畿地方整備局長 内閣官房内閣審議官(内閣官房副長官補付)
塚原浩一 2018.07.31 - 2019.07.09 国土交通省中部地方整備局長 辞職
五道仁実 2019.07.09 - 2020.08.01 国土交通省大臣官房技術審議官 内閣官房内閣審議官(内閣官房副長官補付)
井上智夫 2020.08.01 - 国土交通省大臣官房付

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 国土交通省組織令(平成十二年政令第二百五十五号)”. e-Gov法令検索. 総務省行政管理局 (2019年12月25日). 2020年1月25日閲覧。 “2020年1月5日施行分”
  2. ^ “国土交通省組織令等の一部を改正する政令について” (プレスリリース), 国土交通省大臣官房総務課, (2011年6月28日), http://www.mlit.go.jp/report/press/kanbo04_hh_000044.html 2020年1月25日閲覧。