水野弘元

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

水野 弘元(みずの こうげん、1901年11月19日 - 2006年1月1日)は、日本パーリ語仏教(原始仏教)の研究者、僧侶。駒澤大学総長を務めた。同大名誉教授、東京大学文学部教授文学博士(東京大学)、インドナーランダ大学名誉文学博士。

略歴[編集]

1901年、佐賀県に生まれる。曹洞宗第四中学林(現高川学園高等学校・中学校)、山口高等学校経て、東京帝国大学入学。1928年、東京帝国大学文学部印度哲学科卒業。同大学院を経て、1935年駒澤大学講師に就任。1940年教授に昇進、1975年岩見沢駒澤短期大学2代学長・駒澤大学北海道教養部2代部長・駒澤大学附属岩見沢高等学校2代校長・駒澤大学岩見沢学園2代理事長、1976年駒澤大学副学長を経て、1982年に同大総長を歴任する。1959年-62年の間には東京大学教授を兼任した。2006年1月、104歳で遷化。

受賞歴[編集]

弟子[編集]

片山一良 (仏教学者)(駒澤大学教授)

著書[編集]

  • 『パーリ語文法』(山喜房佛書林、1955年)
  • 『原始仏教』(平楽寺書店、1956年)
  • 『パーリ語仏教読本』(山喜房佛書林、1956年)
  • 『釈尊の生涯』(春秋社、1960年 → 1985年)
  • 『パーリ仏教を中心とした仏教の心識論』(山喜房仏書林、1964年 → ピタカ、1978年)
  • 修証義講話』(曹洞宗宗務庁、1968年)
  • 『修証義の仏教』(春秋社、1968年 → 2000年)
  • 『パーリ語辞典』(春秋社、1968年 → 2005年)
  • 『宗教学ハンドブック』(柴田道賢と共著、世界書院、1969年)
  • 『仏教の基礎知識』(春秋社、1971年 → 2009年)
  • 『仏教要語の基礎知識』(春秋社、1972年 → 2006年)
  • 『仏教の原点』(佼成出版社、1974年)
  • 『仏典解題事典』(春秋社、1977年)
  • 『経典』(佼成出版社、1980年 → 1990年)
  • 法句経の研究』(春秋社、1981年)
  • 『仏教の真髄』(春秋社、1986年)
  • 『釈尊の生涯と思想』(佼成出版社、1989年)
  • 『釈尊の人間教育学』(佼成出版社、1994年)
  • 『和訳パーリ語仏教読本』(山喜房佛書林、2001年)
  • 『経典はいかに伝わったか』(佼成出版社、2004年)
  • 『原始仏教入門』(佼成出版社、2009年)

博士論文[編集]

  • 『仏教の心識論』(東京大学、1949年)

著作集[編集]

  • 『水野弘元著作選集』1-3(春秋社)

論文[編集]

記念論集[編集]

  • 「水野弘元博士喜寿記念」(『宗教学論集』9、1979年)
  • 『パーリ文化学の世界-水野弘元博士米寿記念論集-』(春秋社、1990年)
  • 「水野弘元博士白寿記念号」(『仏教研究』29、2000年)

講演[編集]

  • 水野弘元 (1980年). “私とパーリ仏教 (PDF)”. 駒沢大学リポジトリ. 2017年12月17日閲覧。 『駒沢大学仏教学部論集第11号』
先代:
大久保道舟
駒澤大学総長
第8代:1982年-1983年
次代:
櫻井秀雄