氷の世界 (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
氷の世界
井上陽水楽曲
収録アルバム 氷の世界
リリース 1973年12月1日
規格 LP
録音 1973年
ジャンル フォーク
レーベル ポリドール
作詞者 井上陽水
作曲者 井上陽水
プロデュース 多賀英典
筋肉少女帯(1992年)、川村知砂(1996年)、他
氷の世界収録順
チエちゃん
(4)
氷の世界
(5)
白い一日
(6)

氷の世界」(こおりのせかい)は、井上陽水が作詞・作曲した曲である。1973年に発売された陽水のアルバム『氷の世界』の表題曲として、その5曲目に収録されている。編曲は星勝とニック・ハリソンによる。

陽水の代表曲の一つで、コンサートでは必ず歌われている。また、数多くの歌手によってカバーされている。

主なカバー[編集]

筋肉少女帯のシングル[編集]

氷の世界
筋肉少女帯シングル
初出アルバム『筋少の大水銀
B面 戦え!何を!?人生を!
リリース
規格 8cmCD
ジャンル ロック
ハードロック
ヘヴィメタル
時間
レーベル トイズファクトリー
作詞・作曲 井上陽水
チャート最高順位
筋肉少女帯 シングル 年表
踊るダメ人間
1991年
氷の世界
(1992年)
バトル野郎〜100万人の兄貴〜
(1992年)
テンプレートを表示

筋肉少女帯の「氷の世界」は、5枚目のシングルとして、1992年2月21日トイズファクトリーより発売された。

ボーカルの大槻ケンヂはこの曲を非常に気に入っており、インディーズ時代からライブで取り上げているほどである[1]。オリジナル・アルバムには収録されなかったが、翌1993年に発売されたシングル・ベスト『筋少の大水銀』に収録されている。

カップリングの「戦え!何を!?人生を!」は、ライブでの定番曲となっている。こちらは同年のアルバム『エリーゼのために』に収録された。

筋肉少女帯のシングルの収録曲[編集]

  1. 氷の世界
    (作詞・作曲:井上陽水 / 編曲:筋肉少女帯,BANANA-UG)
  2. 戦え!何を!?人生を!
    (作詞:大槻ケンヂ / 作曲・編曲:筋肉少女帯)

脚注[編集]

  1. ^ TBS『Live Town』(1988年1月22日放送)出演時にこの曲を歌っている。