氷上恭子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ひかみ きょうこ
氷上 恭子
プロフィール
本名 同じ[1]
愛称 きょうちゃん[2]
性別 女性
出生地 日本の旗 日本兵庫県宝塚市[3]
生年月日 (1969-01-11) 1969年1月11日(52歳)
血液型 A型[4]
身長 154 cm[4]
職業 声優
事務所 マウスプロモーション[5]
配偶者 橋本禎之2018年 - )[6]
公式サイト 氷上 恭子|所属タレント|マウスプロモーション
活動
活動期間 1992年[7] -
デビュー作 白川(『コボちゃん』)[8]
声優:テンプレート | プロジェクト |

氷上 恭子(ひかみ きょうこ、1969年1月11日[4][9] - )は、日本女性声優兵庫県宝塚市出身[3]マウスプロモーション所属[5]

来歴[編集]

1969年1月11日[10]兵庫県宝塚市で生まれた[3]。その後、高校時代に同県神戸市へ転居。中学生の頃、声優という職業があることを知り、高校時代に養成所に通い始める。高校卒業後に声優の勉強を本格的に始めようとしたが、親の猛反対を受ける。ひとまず園田学園女子短期大学部幼児教育学科に通いながら、東映俳優養成所の大阪校に入所していた。卒業後、何とか親を説得し、東京に移住。その後東京アナウンス学院放送声優科を卒業し、そして江崎プロモーション(現・マウスプロモーション)付属俳優養成所を経て、江崎プロモーション(現・マウスプロモーション)に所属。1992年読売テレビ製作のテレビアニメコボちゃん』で声優デビュー[8]。江崎プロモーションに入ったのは、その約2年後の1994年である[11]

1995年放送のテレビアニメ『愛天使伝説ウェディングピーチ』の主人公「花咲ももこ(ウェディングピーチ)」役で一躍有名になった[2]。なお、ウェディングピーチで有名になる前は、アニメよりも洋画海外ドラマ吹き替えの仕事のほうが多かった。

1997年からは同じマウスプロモーション所属の小島幸子増田ゆきChiffons(シフォン)というグループを結成[11]

2018年7月1日に俳優の橋本禎之と入籍した[6]

人物・エピソード[編集]

弟がいる[12]。特技は、ピアノの演奏[5]。なお、兵庫県出身であり[3]関西弁を話すこともできる[5]

トレーディングカードゲームアクエリアンエイジ』では、氷上自身が声を演じたうさだヒカル(ラ・ビ・アン・ローズ)と、まじんがっぱ(共に『デ・ジ・キャラット』の登場キャラクター)の絵も担当している。さらに、シーラ・シェフィールド役を演じた『悠久幻想曲』に関連して、『悠久幻想曲 2nd Album』の小説版には、この小説の作者のたきもとまさしの似顔絵を描いている。

高校時代に合唱でメゾソプラノパートを担当していたのでコーラスが得意である。

短大時代に幼児教育を専攻した理由は、「絵も歌もお芝居も全部出来そうだったから」と話している[8]

資格は、普通自動車免許を持っている[5]

ゆきのさつきとは、東京アナウンス学院時代の同期生である[13]

ブロッコリーから誕生した声優ユニット「D.U.P.」などのメンバーの1人でもある[14]。当初はラ・ビ・アン・ローズの役もオーディションで選ばれる予定であったが、ブロッコリー主催のデ・ジ・キャラット新人声優オーディションで、ドン・マッコウと共に司会進行を務めていた氷上に真田アサミ沢城みゆきの教育係として、ラ・ビ・アンローズ役を任された(なお、デ・ジ・キャラットでデビューした沢城は後に氷上と同じマウスプロモーション所属となる)。

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

1992年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2018年
2020年
2021年

劇場アニメ[編集]

1997年
1998年
2000年
2001年
2004年
2005年
2009年
2013年
2015年
2017年

OVA[編集]

1993年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2002年
2003年
2006年
  • ぞくぞく村のオバケたち(ピー)
2008年
2011年

Webアニメ[編集]

  • マウスどうぶつえん(2016年、オオカミのきょうこ)
  • ニンジャボックス(2019年、ヒロトの母、氷雨)
  • マウスどうぶつえん名作劇場(2020年、オオカミのきょうこ
  • エデン(2021年、A37[29]

ゲーム[編集]

1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2011年
2012年
2013年
  • 鬼武者Soul(ニーナ)
  • RaiderZ(女性キャラクター&システムボイス)
2014年
2015年
2016年
2019年
  • ゴシックは魔法乙女〜さっさと契約しなさい!〜(ラ・ビ・アン・ローズ / うさだヒカル[36]

吹き替え[編集]

洋画・海外ドラマ[編集]

海外アニメ[編集]

デジタルコミック[編集]

ドラマCD[編集]

ラジオ[編集]

ラジオCD[編集]

オーディオブック[編集]

舞台[編集]

  • 劇舎公演3「風よ吹け」(2009年9月25日-27日、アイピット目白)
  • 「Q-あなたはだぁれ?-」(2011年7月13日-18日、池袋シアターグリーンBOX in BOX THEATER)
  • 劇団東京都鈴木区「ヒーロー ア ゴーゴー! 〜遊園地編〜」(2013年3月13日-24日、池袋シアターKASSAI)
  • 劇団東京都鈴木区 朗読文化協会 第1回講演「朗読劇 キミが、No.1」(2016年10月8日-9日、座高円寺2)(テクノ先輩役)

その他[編集]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

アルバム[編集]

  • PureLove(1995年)
  • 微熱(1996年)
  • unmoral(1997年)
  • HYSTERIC NOISE(1998年)
  • blue(1999年)
  • hikamix(2000年)
  • vicino(2002年)

音楽CD[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ EDクレジットでは川村万梨阿と誤表記。

出典[編集]

  1. ^ 『日本タレント名鑑(2004年版)』VIPタイムズ社、2004年4月8日、682頁。ISBN 978-4-9901242-2-9。
  2. ^ a b 氷上恭子(ひかみきょうこ)の解説”. goo人名事典. 2020年10月6日閲覧。
  3. ^ a b c d 氷上恭子”. 県民.com. 2019年7月30日閲覧。
  4. ^ a b c 氷上 恭子”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2019年7月30日閲覧。
  5. ^ a b c d e 氷上 恭子|所属タレント|マウスプロモーション”. 2019年7月30日閲覧。
  6. ^ a b ご報告。”. 氷上恭子オフィシャルブログ「氷上恭子ブログ」 (2018年7月7日). 2018年8月19日閲覧。
  7. ^ 「ウェディングピーチ」声優・氷上恭子が10歳年下の俳優・橋本禎之と結婚!七夕に報告「のんびり進んで」”. スポニチアネックス. スポーツニッポン新聞社 (2018年7月7日). 2020年10月6日閲覧。
  8. ^ a b c 三木浩也編「今さら友だちのWA!!(氷上恭子→?)」『アニメV 1996年3月号』学習研究社、1996年3月1日、雑誌01591-03、51頁。
  9. ^ 『タレントデータバンク2010』株式会社タレントデータバンク、2010年、794頁。ISBN 978-4990457112。
  10. ^ 『テレビ・タレント人名事典』、2004年、948頁。ISBN 4-8169-1852-3。
  11. ^ a b 『テレビ・タレント人名事典』、2004年、949頁。ISBN 4-8169-1852-3。
  12. ^ 「人気声優 直筆 DATA FILE 1995年度版」『アニメディア』1995年7月号、学習研究社、1995年6月、 48頁。
  13. ^ 声優アニメディア学研パブリッシング)2006年12月号 本人の記事より。
  14. ^ デ・ジ・キャラット、ギャラクシーエンジェル、神あそ…ブロッコリー楽曲がサブスク「AWA」で配信スタート”. アニメ!アニメ!. イード (2020年5月18日). 2020年10月6日閲覧。
  15. ^ 闘魔鬼神伝ONI : 作品情報”. アニメハック. 2020年11月28日閲覧。
  16. ^ VS騎士ラムネ&40 炎”. 葦プロダクション. 2020年11月22日閲覧。
  17. ^ CHARACTERS SEIRA - MORIMURA”. プリンセスナイン. ニフティ. 2019年5月13日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2021年6月20日閲覧。
  18. ^ アニメ情報”. ToHeart(トゥハート). AQUAPLUS. 2017年7月13日閲覧。
  19. ^ サクラ大戦”. メディア芸術データベース. 2016年9月4日閲覧。
  20. ^ シスター・プリンセス”. メディア芸術データベース. 2017年3月13日閲覧。
  21. ^ ジャングルはいつもハレのちグゥ : 作品情報”. アニメハック. 2020年12月2日閲覧。
  22. ^ piano”. メディア芸術データベース. 2016年11月12日閲覧。
  23. ^ タイドライン・ブルー”. テレコム・アニメーションフィルム. 2016年6月3日閲覧。
  24. ^ ひとひら”. メディア芸術データベース. 2016年8月5日閲覧。
  25. ^ アニメ「C0DE:BREAKER」の放送日時発表、追加キャストも”. コミックナタリー. 2012年9月5日閲覧。
  26. ^ サクラ大戦 活動写真”. メディア芸術データベース. 2016年9月20日閲覧。
  27. ^ ドラえもん のび太と翼の勇者たち”. メディア芸術データベース. 2016年8月12日閲覧。
  28. ^ スタッフ/キャスト”. 魔女っこ姉妹のヨヨとネネ. 2013年8月10日閲覧。
  29. ^ “Netflixオリジナルアニメシリーズ「エデン」2021年5月 Netflixにて全世界独占配信決定! 出演声優陣は高野麻里佳さん、伊藤健太郎さん、氷上恭子さん、山寺宏一さんらが発表!”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2020年10月27日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1603767069 2020年10月27日閲覧。 
  30. ^ キャラクター紹介”. ToHeart(トゥハート). AQUAPLUS. 2017年12月11日閲覧。
  31. ^ a b Xbox 360用AVG『ルートダブル』のキャストが決定! 名塚佳織さんや今井麻美さん、佐藤利奈さん、豊口めぐみさんらが出演”. 電撃オンライン. 2013年10月7日閲覧。
  32. ^ Character”. 超ヒロイン戦記. 2013年10月31日閲覧。
  33. ^ プレイステーション Vita版の制作も決定! 『剣の街の異邦人』の情報をお届け”. ファミ通.com. 2014年2月13日閲覧。
  34. ^ キャラクター”. ひぐらしのなく頃に粋 オフィシャルサイト. 2014年12月15日閲覧。
  35. ^ CHARACTER”. ブレス オブ ファイア6(BOF6) 公式プロモーションサイト. 2015年3月20日閲覧。
  36. ^ 「ゴシックは魔法乙女」で「デ・ジ・キャラット」とのコラボイベントが3月19日より開催”. 4gamer.net. 2019年7月14日閲覧。
  37. ^ 製品情報”. フェニックス・エンタテインメント. 2017年10月1日閲覧。
  38. ^ 覇界王~ガオガイガー対ベターマン~ the COMIC 1【CD付特装版】: キャラクターグッズHobbyJAPAN onlineshop[ホビージャパンオンラインショップ]”. hobbyjapan-shop.com. 2021年1月11日閲覧。
  39. ^ ベターマン”. ベターマン. 2021年1月11日閲覧。
  40. ^ 霊感少女4コマ「レーカン!」ドラマCDに遠藤綾、戸松遥ら”. マイコミジャーナル. 2013年1月17日閲覧。