永井孝信

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
永井 孝信
ながい たかのぶ
生年月日 (1930-03-11) 1930年3月11日
出生地 兵庫県
没年月日 (2019-12-21) 2019年12月21日(89歳没)
出身校 鉄道教習所
所属政党日本社会党→)
社会民主党
称号 正四位
勲一等瑞宝章

選挙区 兵庫3区
当選回数 5回
在任期間 1980年6月22日 - 1996年10月20日

日本の旗 第62代 労働大臣
内閣 第1次橋本内閣
在任期間 1996年1月11日 - 1996年11月7日
テンプレートを表示

永井 孝信(ながい たかのぶ、1930年3月11日 - 2019年12月21日[1])は、日本の政治家兵庫県加古川市出身[2]

衆議院議員(5期)、労働大臣第62代)、日本社会党国会対策委員長を務めた。

経歴[編集]

1930年、兵庫県生まれ[3]1949年鉄道教習所中等部卒業[3]

その後、国鉄高砂工場勤務を経て、国鉄労働組合中央執行委員[3]

1979年第35回衆議院議員総選挙に出馬し次点落選。

1980年第36回衆議院議員総選挙初当選。1993年細川内閣発足に伴い労働政務次官に就任。1995年、村山改造内閣森井忠良が厚生大臣として入閣したことに伴い、国会対策委員長に就任。

1996年1月、第1次橋本内閣で労働大臣として初入閣。8月第41回衆議院議員総選挙に立候補せず、政界から引退。

同年11月、美樹工業兵庫県ゼネコン)取締役[4]に就任。

2000年勲一等瑞宝章受章[5]

2019年12月21日、心不全のため死去[1]。89歳没。死没日をもって正四位に叙される[6]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b “永井孝信氏死去(元労相、元社民党衆院議員)”. 時事通信社. (2019年12月24日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2019122400806&g=pol 2019年12月24日閲覧。 
  2. ^ 神戸新聞NEXT|おくやみ|労働相務めた元社民党衆院議員 永井孝信氏死去”. www.kobe-np.co.jp (2019年12月24日). 2020年1月2日閲覧。
  3. ^ a b c 『議会制度百年史 - 衆議院議員名鑑』衆議院、1990年11月、P.465
  4. ^ 美樹工業の役員リスト”. 金融ニュースのマーケットぎーく. 2012年10月10日閲覧。
  5. ^ 旧・勲一等瑞宝章受章者一覧”. 中野文庫. 2012年10月10日閲覧。
  6. ^ 『官報』第177号9頁 令和2年1月27日号


公職
先代:
青木薪次
日本の旗 労働大臣
第62代:1996年
次代:
岡野裕