永井憲一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

永井 憲一(ながい けんいち、1931年6月15日[1] - )は、日本憲法学者法政大学名誉教授。専門は憲法教育法。日本スポーツ学会代表理事、子どもの人権連代表理事。

経歴[編集]

群馬県生まれ。1953年早稲田大学法学部卒業。1956年、同大学院修士課程修了。1956年玉川大学専任講師、1961年立正大学助教授、教授。1979年法政大学教授。2002年、定年退職、法政大学名誉教授、国士舘大学大学院法学研究科客員教授、愛知学院大学大学院法学研究科教授。

その間、1977年、文部省学術審議会専門委員、東京都社会教育委員。1978年、「教育法学の目的と任務」で早稲田大学法学博士[2]1985年、日本学術会議会員。1986年、日本教育法学会会長、子どもの権利条約ネットワーク代表理事。1987年、教科書裁判支援全国連絡会事務局長。2010年、叙勲(瑞宝中綬章)、日本スポーツ学会代表理事。

著書[編集]

  • 『憲法理念と政治現象 戦後憲法史ノート』早稲田大学出版部 1966
  • 『日本国憲法の動態 続・戦後憲法史ノート』早稲田大学出版部 1968
  • 『憲法と教育基本権 教育法学のために』勁草書房 1970
  • 『国民の教育権』法律文化社 1973 現代の人権双書
  • 『教育法学の目的と任務』勁草書房 1974
  • 『憲法学の基礎認識』日本評論社 1975
  • 『教育法学の展開と課題』学陽書房 1978
  • 『教科書問題を考える』総合労働研究所 1981
  • 『憲法講義 戦後政治と憲法を考える』敬文堂 1983
  • 『主権者教育権の理論』三省堂 1991 現代法学者著作選集
  • 『教育法学』エイデル研究所 1993
  • 『教育法学の原理と体系 教育人権保障の法制研究』日本評論社 2000
  • 『随想言いたい放題 永井憲一先生古稀記念』永井憲一先生古稀記念実行委員会編 2001
  • 『私の教壇生活と社会活動の足跡 傘寿を迎えて』私家版 2011
  • 『憲法と教育法と共に-主権者教育権の提唱』勁草書房 2014 

共編著[編集]

  • 『大学の自治と学生の地位 諸大学の改革案・資料と解説』伊ケ崎暁生共編 成文堂 1970
  • 『教育と福祉の権利』小川利夫,平原春好共編 勁草書房 1972
  • 『私学の教育権と公費助成』大沢勝共編 勁草書房 1973
  • 『教育行政と教育法の理論』兼子仁,平原春好共編 東京大学出版会 1974
  • 『学校の憲法教育』勁草書房 1975
  • 『教育法を学ぶ 国民の教育権とはなにか』堀尾輝久共編 1976 有斐閣選書
  • 教育基本法文献選集 7 政治教育・宗教教育-第8条・第9条』編 学陽書房 1978
  • 『コンメンタール教育法 1 日本国憲法』編著 成文堂 1978 現代法コンメンタール
  • 『三省堂新六法』共編 1978-
  • 『学校教育と社会教育の結合』勁草書房 1979 教育改革シリーズ
  • 『教師と学習指導要領』編著 総合労働研究所 1980
  • 『「日本国憲法」なのだ!』赤塚不二夫共編著 草土文化 1983
  • 『教育法入門』今橋盛勝共著 日本評論社 1985
  • 『資料集臨教審・教育改革の動向 ひとりひとりが議論に参加するために』三輪定宣共編 エイデル研究所 1985
  • 『見るわかる教育基本法』英伸三共編 三省堂 1985
  • 『現代憲法大系 7 生存権・教育権』中村睦男共著 法律文化社 1989
  • 『解説・子どもの権利条約』寺脇隆夫共編 日本評論社 1991
  • 『新学習指導要領と教師』編著 エイデル研究所 1991
  • 『教育関係法』日本評論社 1992 別冊法学セミナー
  • 『子どもの権利条約の研究』法政大学現代法研究所 1992
  • 『戦後政治と日本国憲法』三省堂 1996
  • 『子どもの人権と現代教育法の諸問題』野上修市ほか共編著 エイデル研究所 1997年
  • 『子どもの人権と裁判 子どもの権利条約に即して』編著 法政大学現代法研究所 1998
  • 『教育基本法の「見直し」に反論する』暉峻淑子共編著 2002 かもがわブックレット
  • 『日本の学術行政と大学』東京教学社 2002
  • 『大学と法 高等教育50判例の検討を通して』中村睦男共編著 大学基準協会 2004 JUAA選書
  • 『憲法と教育人権』編著 日本評論社 2006

記念論集[編集]

  • 『憲法と教育法 永井憲一教授還暦記念』エイデル研究所 1991
  • 『憲法と教育法と共に 私の研究と教育の軌跡 永井憲一先生古稀記念』2001
  • 『強かに生きてきた70年 永井憲一古稀記念』2001

出典・脚注[編集]

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.333
  2. ^ 教育法学の目的と任務 永井憲一”. 国立国会図書館. 2012年9月3日閲覧。

参考[編集]

  • 勁草書房
  • 永井憲一教授略歴業績・一覧 (永井憲一教授定年退職記念号) 法学志林 2003-01
先代:
兼子仁
日本教育法学会会長
1991年 - 1995年
次代:
平原春好