永倉神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
永倉神社
Nagakura Jinja Haiden.jpg
拝殿
所在地 福島県西白河郡西郷村大字長坂字長坂36
位置 北緯37度8分51秒
東経140度11分48秒
座標: 北緯37度8分51秒 東経140度11分48秒
主祭神 伊弉諾命
社格 式内社(小)
村社
創建 不詳
本殿の様式 神明造
例祭 9月16日
地図
永倉神社の位置(福島県内)
永倉神社
永倉神社
テンプレートを表示
鳥居

永倉神社(ながくらじんじゃ)は、福島県西白河郡西郷村にある神社式内小社で、旧社格は村社。

祭神[編集]

伊弉諾命を主祭神とし、熊野三神を合祀する。

歴史[編集]

創建年代は不詳。斉衡2年(855年)2月に官社に列したと記載があるため(『日本文徳天皇実録』)、それ以前の創建とされる。延長5年(927年)に編纂された延喜式神名帳に「陸奥國白河郡 永倉神社」と記載があり、小社に列している。

明治2年(1869年)山火事により社殿や社宝が焼失した。明治5年(1872年)神明宮から永倉神社に復号された。

境内[編集]

拝殿及び本殿は明治2年(1869年)の火災後の再建で、平成9年(1997年)に西郷村指定文化財に指定された。

交通アクセス[編集]

参考文献[編集]

  • 社頭案内板

関連項目[編集]