永歳橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
永歳橋

永歳橋(えいさいばし)は、神奈川県足柄上郡山北町にあり、酒匂川水系の丹沢湖に架かる道路橋である。神奈川県道76号山北藤野線を通している。

丹沢湖のシンボル的存在として、多くの観光客に親しまれており、1991年(平成3年)にかながわの橋100選に選ばれている。

歴史[編集]

周辺環境

三保ダムの建設に伴い、それまで県道が経由していた三保地区は、丹沢湖の湖底に沈むことになった。県道は付け替えられることになり、建設されたのが本橋である。1977年に竣工。橋の名称は、湖底に沈んだ旧県道に架けられていた名称を引き継いでいる。

橋の概要[編集]

特徴[編集]

対風性能を向上させるため、欄干の外側にフラップを、桁を安定させるために桁下にスタビライザーを設置している。これらの効果を確認するため、模型を使用した実験が行なわれている。

諸元[編集]

  • 種別 - 鋼道路橋
  • 形式 - 2径間連続鋼斜張橋
  • 橋長 - 235m
  • 支間 - 90m・145m
  • 車線数 - 2
  • 活荷重 -
  • 施主 - 神奈川県
  • 橋梁設計 - 新日本技研
  • 橋桁製作 -

関連項目[編集]