永田えり子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

永田 えり子(ながた えりこ、1958年 - )は、日本社会学者滋賀大学経済学部社会システム学科教授。理論社会学、数理社会学専攻。道徳を根拠に性の商品化を否定した『道徳派フェミニスト宣言』で知られる[1]

略歴[編集]

著書[編集]

  • 『道徳派フェミニスト宣言』 勁草書房、1997年

脚注[編集]

関連項目[編集]