永田出入口

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
永田出口付近

永田出入口(ながたでいりぐち)は、神奈川県横浜市南区にある首都高速道路神奈川3号狩場線出入口である。本牧JCT方面入口、狩場JCT方面出口のみのハーフICである。狩場JCTには一般街路との出入口がないため、本出口が狩場線の最終出口となる。

構造[編集]

永田入口。トンネル構造となっている

狩場線が市道保土ヶ谷宮元線の切通しを越える、保土ヶ谷高架橋の下に位置する。ランプウェイは本線の下をトンネルでくぐり、高架橋下の交差点で市道と接続する。高架橋の石川町側の橋台はトンネルと一体構造となっている。保土ヶ谷高架橋は長さ66.7m、市道の路面からの高さは15mで、PC箱桁ラーメン橋構造である[1]。本出入口は南区保土ケ谷区の区境付近に位置し、料金所および本線との分合流部は南区南太田4丁目、市道との交差点は保土ケ谷区岩井町と同瀬戸ケ谷町との境に位置する。

接続道路[編集]

周辺[編集]

料金所[編集]

  • レーン数:2
    • ETC一般:1
    • 閉鎖中:1

[編集]

首都高速神奈川3号狩場線
(357)花之木出入口 - (359)永田出入口 - 狩場TB - 狩場JCT - (横浜横須賀道路横浜新道に直結)

脚注[編集]

  1. ^ 首都高速道路公団神奈川建設局『高速神奈川3号狩場線 高速湾岸線 高速神奈川5号大黒線工事誌』、1990年9月、175-181頁。

関連項目[編集]

座標: 北緯35度26分24.7秒 東経139度35分45.8秒