永田由紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ながた ゆき
永田 由紀
生年月日 (1964-03-19) 1964年3月19日(56歳)
出生地 日本の旗日本東京都
職業 女優
活動内容 テレビドラマ映画
著名な家族 小黒直樹
主な作品
テレビドラマ
光戦隊マスクマン
テンプレートを表示

永田 由紀(ながた ゆき、1964年3月19日 - )は、日本の元女優東京都出身。

既婚。長男の小黒直樹も俳優である。

人物[編集]

1987年、スーパー戦隊シリーズ第11作『光戦隊マスクマン』にハルカ / イエローマスク役でレギュラー出演。その後もテレビドラマに出演するが、1990年代初頭に引退した。当時はジャズダンズとタップダンスを得意としていた。『マスクマン』で共演した海津亮介は、何でもそつなくこなすタイプであったと証言している[1]

同じく『マスクマン』の出演者である海津や草刈滉一らとは交流が続いており、彼らのSNSなどに姿を見せている。また、スーパー戦隊シリーズOGである『超電子バイオマン』の矢吹ジュン/イエローフォー役の田中澄子、桂木ひかる/ピンクファイブ役の牧野美千子、『電撃戦隊チェンジマン』の翼麻衣/チェンジフェニックス役の大石麻衣とは、「特撮美熟女部」と称して活動している[2]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

出典[編集]

  1. ^ 「SPECIAL INTERVIEW '87 海津亮介」『スーパー戦隊 Official Mook 20世紀 1987 光戦隊マスクマン講談社〈講談社シリーズMOOK〉、2019年5月10日、20-21頁。ISBN 978-4-06-513713-0。
  2. ^ 『特撮美熟女部祭』: ショッカーO野の戦闘報告