永登浦消防署

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
永登浦消防署
Yeongdeungpo Fire Station.JPG
情報
消防本部 ソウル消防災難本部
設置日 1946年5月1日
管轄区域 永登浦区
119安全センター数 5(永登浦は消防署と兼用)
所在地 150-034
ソウル特別市永登浦区文来路197
外部リンク 永登浦消防署
テンプレートを表示
永登浦消防署
各種表記
ハングル 영등포소방서
漢字 永登浦消防署
発音 ヨンドゥンポ=ソバンソ
英語 Yeongdeungpo Fire Station

永登浦消防署(ヨンドゥンポしょうぼうしょ)はソウル消防災難本部所属の消防署である。

管轄区域[編集]

沿革[編集]

  • 1946年5月1日 - 設置。管轄は永登浦区。
  • 1973年7月1日 - 冠岳区設置に伴い、管轄が永登浦区、冠岳区になる。
  • 1977年9月1日 - 江西区設置に伴い管轄が永登浦区、冠岳区、江西区になる。
  • 1979年12月20日 - 南部消防署(現在の瑞草消防署)設置に伴い冠岳区を管轄から外す。これに伴い管轄が永登浦区、江西区になる。
  • 1980年4月1日 - 九老区設置に伴い、管轄が永登浦区、九老区、江西区になる。
  • 1982年12月21日 - 江西消防署設置に伴い江西区と九老区のうち高尺1、2洞、開峰1、2、3洞、梧柳1、2洞を管轄から外す。これに伴い管轄が永登浦区、九老区(高尺1、2洞、開峰1、2、3洞、梧柳1、2洞を除く)になる。
  • 1992年6月2日 - 九老消防署設置に伴い九老区の一部を管轄から外す。管轄が永登浦区のみになる。
  • 1992年11月25日 - 現在の庁舎が完成。

119安全センター[編集]

119安全センター 住所 管轄区域
永登浦119安全センター 永登浦区文来路197 永登浦区のうち永登浦洞、文来洞、道林洞、新吉3洞
堂山119安全センター 永登浦区楊坪路70-1 永登浦区のうち堂山洞、楊坪洞
汝矣島119安全センター 永登浦区議事堂大路162 永登浦区のうち汝矣島洞
大林119安全センター 永登浦区道林路212 永登浦区のうち大林洞、新吉5、6洞
新吉119安全センター 永登浦区永登浦路84ギル31 永登浦区のうち新吉1、2、4、7洞