永福寺 (下関市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼
1.現在の本堂
2.戦災前の旧国宝の観音堂の画像提供をお願いします。2015年11月

永福寺(えいふくじ)は、山口県下関市にある臨済宗南禅寺派寺院である。

概要[編集]

  • 山号は重関山。本尊は千手観音。長門三十三観音霊場第25番札所。
  • 観世音菩薩霊場として、この地の地名の由来にもなっていた。
  • 毎年7月17日の縁日には、幽霊祭りが行われる。
  • 山陽道、赤間関街道の起終点である。 「一リ山 萩ヨリ十九里 安芸境小瀬川ヨリ三十六里」 の記述が有馬喜惣太の作による御国廻御行程記1742年(寛保2)に見られる。

略歴[編集]

所在地[編集]

  • 山口県下関市観音崎町8-2

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『下関市年表』による。(下関市立中央図書館デジタル資料館にて閲覧可)。
  2. ^ a b ぶちしものせき 唐戸 永福寺
  3. ^ 明治36年内務省告示第29号(参照:[1]

座標: 北緯33度57分11.7秒 東経130度56分15.9秒