永遠のひとつ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
田村ゆかり > 田村ゆかりの作品 > 永遠のひとつ
永遠のひとつ
田村ゆかりシングル
B面 Closing tears
ジェラシーのその後で
SUKI KIRAI
リリース
ジャンル J-POPアニメソング
レーベル Cana aria
作詞・作曲 松井五郎(作詞)
白戸佑輔(作曲)
WABISABI(作詞・作曲)
チャート最高順位
田村ゆかり シングル 年表
恋は天使のチャイムから
(2018年)
永遠のひとつ
(2018年)
テンプレートを表示

永遠のひとつ」(えいえんのひとつ)は、田村ゆかりの28枚目のシングル2018年8月15日Cana ariaから発売された。

概要[編集]

前作「恋は天使のチャイムから」から約6か月ぶりのシングルリリース[1]アニメイトゲーマーズの一部の店舗でパネル展が開催された[2]

収録曲[編集]

  1. 永遠のひとつ
    作詞:松井五郎、作曲・編曲:白戸佑輔
    TVアニメ『ISLAND』OPテーマ(stage.01(#01) - stage.08(#08)、Jump.01(#11) - Jump.02(#12))
    第11話では、2コーラス目が流れた。
    田村曰く、ギャルゲのさわやかな夏のイメージの楽曲[3]
  2. Closing tears
    作詞:松井五郎、作曲・編曲:白戸佑輔
    TVアニメ『ISLAND』OPテーマ(Recursion.01(#09) - Recursion.02(#10))
    田村曰く、悲観的な曲。「Closing tears」は「永遠のひとつ」の夏要素からはスパッと離れて、この人このあと死んじゃうよぐらいの大失恋をした感じの楽曲[4]
  3. ジェラシーのその後で
    作詞:松井五郎、作曲・編曲:白戸佑輔
    田村曰く、イメージとしては、「ラムのラブソング」。「私の気持ち、全然伝わんない! イラーッ」「無神経マンかよ」みたいな。その感覚を描いたラブソング[5]
  4. SUKI KIRAI
    作詞・作曲・編曲:WABISABI

脚注[編集]

[ヘルプ]