永遠の翼 (B'zの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
B'z > 作品リスト > 永遠の翼 (B'zの曲)
永遠の翼
B'zシングル
初出アルバム『ACTION
B面 ロンリースターズ
リリース
規格 マキシシングル
録音
  • 2006年10月
  • 2007年1月
ジャンル
時間
レーベル VERMILLION RECORDS
作詞・作曲
プロデュース 松本孝弘
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2007年5月度月間3位(オリコン)
  • 2007年度年間26位(オリコン)
  • B'z シングル 年表
    • 永遠の翼
    • (2007年)
    ACTION 収録曲
    オレとオマエの新しい季節
    (15)
    永遠の翼
    (16)
    BUDDY
    (17)
    ミュージック・ビデオ(Short ver.)
    「永遠の翼」 - YouTube
    テンプレートを表示

    永遠の翼」(えいえんのつばさ)は、日本音楽ユニットB'zの楽曲。2007年5月9日にVERMILLION RECORDSより43作目のシングルとして発売された。

    概要[編集]

    B'zの2007年第1弾シングルとしてリリースされた[1]

    1st beatで『名探偵コナン』以外の映画主題歌のタイアップは初である。

    前々作からプラスチックケースであったが、本作で再びデジパックに戻った。

    2007年4月25日から5月24日までYahoo!動画にて、「永遠の翼」「ロンリースターズ」のビデオ・クリップが配信されていた[2]

    本作発売直後に、VERMILLION RECORDSが親会社であるビーイングと吸収合併された(法人自体は現存)ことに伴い、発売元がVERMILLION RECORDS、販売元がJ-DISC Beingと記載された最後の作品である。また、アレンジャー徳永暁人が編曲に携わった最後のシングルでもある。

    収録曲[編集]

    1. 永遠の翼 (5:09)
      映画『俺は、君のためにこそ死ににいく』のために書き下ろされた楽曲。
      メンバーは主題歌作成の依頼を受け、鹿児島県知覧町(現南九州市)にある特攻平和会館を訪れ、深い感銘を受け曲制作に入った[1][3]
      イントロとエンディングのフレーズが先に存在し、その後メロディが制作された。
      制作に当たって松本はこの曲のメロディを何度も書き直したという。
      歌詞は全体的に、未来にあるものを信じて向かいゆくことや大切なものの尊さを描いており、稲葉によると「心の底から『誰かのために』と思って何かをしたとき、その人の背中に翼が生えて、その心が報われる…という希望の象徴を書いた」とのこと。
      松本は映画『俺は、君のためにこそ死ににいく』タイトルイメージソングとして、自身名義の楽曲「THE WINGS」を提供した[1]。この曲では「永遠の翼」のAメロのボーカルがそのままギターフレーズとして引用されている。
      PV丸の内ビルディングセルリアンタワー東急ホテル等数箇所で撮影され、俳優本郷奏多[4]モデル本田翼が出演している[5]。この曲で日本テレビ系『NEWS ZERO』(2007年5月8日放送回)にニュース番組としては初出演した[6]
      松本は本楽曲を制作した後も再び知覧に訪れた際のイメージを膨らませ、自身のソロ活動の際にリリースした『TAKE YOUR PICK』にて「hotalu」という楽曲を制作した。松本はこの楽曲を「『永遠の翼』の続編といった感じでしょうか」と語っている。
      ギタリストマーティ・フリードマンはこの曲について、「イントロのフレーズがKiroroっぽい」「でもそのイントロのフレーズが最後の方になって再登場し、その後は静かにギターでイントロのメロディーを引く、という風に次から次へとそのメロディーの新しい解釈が出てくるのは、大物感があってさすがB'zって感じ。イントロも含めて1つ1つのメロディーを本当に大事にしていて軽く思っていない証拠。」と評している[7]
    2. ロンリースターズ (4:49)
      編曲の池田大介は「OCEAN」以来の参加となった[注釈 1]
      2コーラス目最後の歌詞「それもまたひとつの」の後には、当初歌詞が入る予定であったが、「解決しないでおこう」という理由で「( )」(発音しない)表記となった。
      PV(ワンコーラスのみ)は炎の中でのパフォーマンスになっている。
      音楽戦士 MUSIC FIGHTER』で初披露された。

    タイアップ[編集]

    参加ミュージシャン[編集]

    収録アルバム[編集]

    永遠の翼

    ライブ映像作品[編集]

    永遠の翼

    ロンリースターズ

    脚注[編集]

    [脚注の使い方]

    注釈[編集]

    1. ^ MVP」でストリングスアレンジには参加している。

    出典[編集]

    1. ^ a b c “B'z、'07年第1弾シングルは映画主題歌”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2007年1月31日). https://www.barks.jp/news/?id=1000029664 2019年9月13日閲覧。 
    2. ^ “B'z「永遠の翼」「ロンリースターズ」VCが期間限定で無料”. RBB TODAY (株式会社イード). (2007年4月25日). https://www.rbbtoday.com/article/2007/04/25/41249.html 2019年9月13日閲覧。 
    3. ^ “B'zの新曲、映画『俺は、君のためにこそ死ににいく』の主題歌とタイトルイメージソングに決定!”. ORICON NEWS (オリコン). (2007年1月31日). https://www.oricon.co.jp/news/41668/full/ 2020年3月11日閲覧。 
    4. ^ profile|KANATA HONGO official web site”. スターダストプロモーション. 2019年9月13日閲覧。
    5. ^ “本田翼「B'zはいろんなしがらみを忘れさせてくれる」と絶賛”. Smart FLASH (光文社). (2018年9月3日). https://smart-flash.jp/entame/48869 2019年9月13日閲覧。 
    6. ^ テレビ出演決定!!”. B'z Official Website. VERMILLION RECORDS (2007年4月20日). 2007年6月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月11日閲覧。
    7. ^ マーティ・フリードマン『い〜じゃん!J-POP -だから僕は日本にやって来た-』日経BP社、2008年。ISBN 978-4-8222-6319-5。[要ページ番号]