永遠をあずけてくれ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
永遠をあずけてくれ
DEENシングル
初出アルバム『DEEN
B面 さよならも言わないで〜Rain〜
リリース
ジャンル J-POP
レーベル B-Gram RECORDS
作詞・作曲 川島だりあ栗林誠一郎
プロデュース BMF (Being MUSIC FACTORY INC.)
チャート最高順位
  • 週間3位(オリコン
  • 1994年度年間39位(オリコン)
DEEN シングル 年表
Memories
(1993年)
永遠をあずけてくれ
(1993年)
瞳そらさないで
(1994年)
テンプレートを表示

永遠をあずけてくれ」(えいえんをあずけてくれ)は、DEENの4枚目のシングル。

作品解説[編集]

  • 「永遠をあずけてくれ」は後に、栗林誠一郎がアルバム『遠く離れても』でセルフカバーした。栗林のセルフカバー曲には、この曲のCDリリース後DEENに加入した田川伸治(ギター)が参加している(しかも栗林によるこの歌のバージョンのほうがクリスマスソング的なアレンジを持って制作された)[1]。仲居辰磨(ギター)の在籍最後のシングルである(後に、TEARSに加入)。
  • 前述の事情からか、PVは仲居が参加したバージョン(モノクロのスタジオ・セッション)と田川が参加したバージョンの2パターンが存在し、TBSCOUNT DOWN TV』やテレビ朝日NO.』などでOAされた。ちなみに仲居が参加したバージョンは商品化されていない。
  • 歌詞に「White Christmas」という言葉が出てくるため、クリスマスソング扱いにされることもある。
  • 日曜日の発売でありながらも、DEEN初のオリコン初登場TOP3入りをした。
  • 当初、池森の書いた詞でレコーディングする予定だったが、直前にプロデューサーから「この歌詞を変える」と言われ、川島だりあが書いた詞でレコーディングされた。ラジオで「今思うと絶対こっち(川島だりあの詞)の歌詞のほうが良かった」と言っている。ちなみに池森が書いた詞は「もう会えない」というタイトルだった。

収録曲[編集]

  1. 永遠をあずけてくれ
    NTTドコモの「ポケットベル」CMソング。
  2. さよならも言わないで〜Rain〜
  3. 永遠をあずけてくれ (オリジナル・カラオケ)
  4. さよならも言わないで〜Rain〜 (オリジナル・カラオケ)

収録アルバム[編集]

永遠をあずけてくれ
さよならも言わないで〜Rain〜

出典・脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 作曲者の栗林誠一郎によるセルフカバーは『DEEN The Best キセキ』の初回限定盤特典、『DEEN The Best FOREVER 〜Complete Singles +〜』の初回限定盤にも収録されている。