江口徹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

江口 徹(えぐち とおる、1948年2月 - 2019年1月30日[1])は、日本の素粒子物理学研究者、東京大学名誉教授。京都大学基礎物理学研究所元所長。

茨城県土浦市生まれ。2009年、「数理物理学的な手法による素粒子論の研究」により恩賜賞日本学士院賞を受賞。

略歴[編集]

著書[編集]

  • 岩波講座 物理の世界 素粒子と時空〈5〉素粒子の超弦理論(岩波書店 2005年)ISBN: 978-4000111454
  • 数理物理 私の研究(シュプリンガー量子数理シリーズ)(丸善出版 2012年)ISBN: 978-4621065020

脚注[編集]