江口秀種

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

江口 秀種(えぐち ひでたね)は、江戸時代柔術家。通称は源次郎。江戸幕府最後の西国郡代窪田鎮勝(蒲池鎮克)の父。幕臣高橋誠種の子で、幕末外国奉行川路聖謨井上清直兄弟の叔父。

江口鎮俊の娘の須美の婿養子となり、肥後国熊本藩扱心流体術の江口道場を継ぐ。