江崎友基子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
えざき ゆきこ
江崎 友基子
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 大阪府
生年月日 (1974-09-08) 1974年9月8日(46歳)
血液型 AB型
最終学歴 金蘭短期大学
所属事務所 セント・フォース(2012年3月まで)
活動期間 2001年 - 2012年 / 2017年 -
配偶者 あり
公式サイト ゆっこのKeep on going
出演番組・活動
出演経歴 おはよう朝日ですABC
日テレNEWS24
アナウンサー: テンプレート - カテゴリ

江崎 友基子(えざき ゆきこ、1974年9月8日 - )は、日本フリーアナウンサー大阪府出身。血液型はAB型。

略歴[編集]

  • 金蘭短期大学英文科卒。
  • 2012年3月までの10年間にわたりセント・フォース所属。
  • 2005年〜2007年、日テレNEWS24の専属キャスター
  • 2009年1月、双子の女の子を出産。
  • 2012年3月19日付の公式ブログにおいて、一家で中国で生活する事を理由に、長年所属していたセント・フォースを辞めてブログの更新も停止することを発表した[1]。こうしてアナウンサー業をしばらく休業する。
  • 帰国後の2017年4月、BBCびわ湖放送の番組に出演して活動再開[2]

エピソード[編集]

  • 小学校から高校までバスケットボール部に入っていた[3]
  • 女子プロレスラーのRayと仲が良く[4]、試合にもよく行っていた。

「おはよう朝日です」時代[編集]

活動の拠点を大阪から東京へ移すまでは、朝日放送(当時)の看板番組『おはよう朝日です』で、宮根誠司が同局のアナウンサーとして平日版の司会を務めていた時期にアシスタントを担当していた。担当期間中には視聴者から絶大な人気を博していて、放送日の朝に、いわゆる「出待ちファン」が朝日放送の本社前で見られたほどであった。

  • アシスタントとしての担当期間は2001年4月からの3年間で、卒業翌年の2005年4月から喜多ゆかり(朝日放送アナウンサー)が11年半にわたって担当するまでは、歴代の担当者で最も長く出演していた。
  • 番組からの卒業を控えていた2004年3月に、卒業記念企画の一環で「篠山ABCマラソンフルマラソンの部に参加。無事に完走した。

担当番組[編集]

過去[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ ありがとうございました”. ゆっこのKeep on going (2012年3月19日). 2012年3月31日閲覧。
  2. ^ ぷらっと健康 番組詳細│アミンチュてれびBBC(アーカイブ)
  3. ^ 週末のお(友)に・・・♪23”. ゆっこのKeep on going (2007年9月28日). 2012年12月27日閲覧。
  4. ^ 週末のお(友)に・・・♪⑱”. ゆっこのKeep on going (2007年8月24日). 2012年12月27日閲覧。