江川ひろし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
えがわ ひろし
江川ひろし
生誕 1929年
死没 2003年2月18日
国籍 日本の旗 日本
職業 経営者

江川 ひろし(えがわ ひろし、1929年 - 2003年2月18日)は、「日本話し方センター」創業者。1953年(昭和28年)に日本話し方センター設立した。

全国主要都市では「コミュニケーション&ヒューマンリレーションズセミナー」を、また東京都内では「話し方教室」を常時開催。 卒業者は国会議員、県会市会議員、大企業・中小企業の経営者から会社員、主婦、学生に至るまで30数万人に及ぶ。 また、会社や諸団体への出張セミナー、講演活動も精力的に行い、文字どおり話し方の第一人者として、実践的な指導を行ってきた。

著書には『500人の前でも話せます』『話し方で性格を変える』(KKベストセラーズ)『話し方は生き方だ』『話し方のバイブル』(サンマーク出版)『コミュニケーション・パワー7つの法則がわかる→できる』(ビジネス社)他、多数ある。 [1]

経歴[編集]

高校・大学と弁論部に所属。数々の入賞を重ねる。 大学卒業後、キャリアとして郵政省に入省。当時の上司から講演用の原稿書きを任される。その手腕を買われ、人前で話す機会が増え、独学で人々の心をつかむ話し方を自らのノウハウとして携えていく。

1953年(昭和28年)に24歳で独立。日本で最初の「話し方教室」を設立。

やがて評判が口づてに拡がり、この頃、創刊ラッシュであった雑誌やテレビ番組などのマスメディアも、「話し方セミナー」を積極的に報じた。やがて「話し方」の第一人者として世間に認められるようになる。

江川の開催するセミナーは、経営者、管理職、新入社員、家庭教育を考える母、コミュニケーションの不得意な人々が参加した。

セミナー・研修で送りだした卒業者は、国会議員から大手・中小企業の経営者、ビジネスマンに至るまで30数万人におよぶ。江川の著書が書店で平積みされ、セミナーの模様がカセットテープで販売され、テレビや雑誌の取材は引きも切らない時代が続いた。

「日本話し方センター」が創業50周年を迎えた平成15年、2月18日 逝去 享年75歳。

著作[編集]

  • 『話し方のバイブル㈵ 人前で話すための10章』 サンマーク出版
  • 『話し方のバイブル㈼ 人間関係をよくするための10章』 サンマーク出版
  • 『話し方で性格を変える—ひっこみ思案から積極人間に』 KKベストセラーズ
  • 『人生を変える話し方77の法則』 KKベストセラーズ
  • 『生きぬく知恵をつける話し方77の法則』 KKベストセラーズ
  • 『あなたを幸せにするコミュニケーション・パワー7つの法則がわかる できる』 ビジネス社
  • 『500人の前でも話せます—話し度胸がつく本』 KKベストセラーズ
  • 『話し方は生き方だ—人生を180度変えてしまう10のステップ』 サンマーク出版
  • 『江川ひろしの話し方 黄金のレシピ—すぐに使える388の実例』 KKベストセラーズ
  • 『3分間の名スピーチ— 人の心をつかむ話し方の実例』 KKベストセラーズ
  • 『話しべたは絶対なおる! すぐに役立つ実践スピーチ学』 PHP研究所
  • 『人を動かす話し方—自分の人生をきずく法』 青春出版社
  • 『成績がどんどん伸びる1分間刺激会話法—話のしかたを知っておくのは親の責任』[青春出版社
  • 『江川ひろしの生き方・話し方教室—自分を高める四十のポイント』 PHP研究所
  • 『ちょっとしたこんな話し方があなたを変える—愛される会話術入門』 青春出版社
  • 『上司と部下 心をつなぐ話し方—言葉が相手をこんなに変える』 KKベストセラーズ
  • 『話し方の先生が感動した話し方—ことばの前に心あり』 青春出版社
  • 『人を感動させる話し方』 青春出版社
  • 『人生を変える話』 実業之日本社
  • 『職場の話し方』 日本話し方センター

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 日本話し方センターWebページ 「創業者 江川ひろしについて」を参照