江戸家小猫 (2代目)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

二代目 江戸家小猫(えどや こねこ - 1977年5月11日 - )は、動物の鳴き真似(動物ものまね芸)を得意とする演芸家。本名は、岡田 真一郎(おかだ しんいちろう)。四代目江戸家猫八の長男。ウグイスカエル、秋の虫、江戸家伝統の芸はもちろんのこと、テナガザルアルパカヌーなど、鳴き声をほとんど知られていない動物のネタも数多くある。

2代目 江戸家えどや ねこ
本名 岡田おかだ 真一郎しんいちろう
生年月日 (1977-05-11) 1977年5月11日(43歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
師匠 4代目江戸家猫八
名跡 2代目江戸家小猫(2011年 - )
出囃子 猫じゃ猫じゃ
活動期間 2009年 -
活動内容 動物ものまね
家族 初代江戸家猫八(曽祖父)
3代目江戸家猫八(祖父)
4代目江戸家猫八(初代小猫)(父)
所属
落語協会(2012年 - )
受賞歴
国立演芸場・花形演芸会銀賞受賞(2017年)
国立演芸場・花形演芸会金賞受賞(2018年)
国立演芸場・花形演芸会大賞受賞(2019年)
浅草芸能大賞新人賞受賞(2020年)
芸術選奨文部科学大臣新人賞(2020年)
備考
三宅島自然ふれあい大使(2012年 - )
高知県観光特使(2015年 - )

略歴[編集]

テレビ出演[編集]

ラジオ出演[編集]

出典[編集]