江戸袋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 埼玉県 > 川口市 > 江戸袋
江戸袋
—  町丁  —
江戸袋の位置(埼玉県内)
江戸袋
江戸袋
江戸袋の位置
座標: 北緯35度49分01.97秒 東経139度45分23.33秒 / 北緯35.8172139度 東経139.7564806度 / 35.8172139; 139.7564806
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Saitama Prefecture.svg 埼玉県
市町村 Flag of Kawaguchi, Saitama.svg 川口市
地区 新郷地区
面積[1]
 - 計 0.327km2 (0.1mi2)
人口 (2018年(平成30年)3月1日現在)[1]
 - 計 1,932人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 334-0075[2]
市外局番 048 (川口MA)[3]
ナンバープレート 川口

江戸袋(えどぶくろ)は、埼玉県川口市町名。現行行政地名は江戸袋一丁目及び江戸袋二丁目。郵便番号は334-0075[2]

地理[編集]

新郷地区の南端に位置する。1940年に成立した。毛長川を隔てて埼玉県東京都都県境を接している。新郷工業団地の大部分を占め、町の中には工場が点在する。市街の構成としては、北部の一丁目に住宅が多く、二丁目は工場が多い。

歴史[編集]

かつては江戸袋村だった。

  • 1981年(昭和56年)11月1日 - 大字江戸袋の一部と大字東本郷の一部から江戸一~三丁目が成立。また、大字江戸袋の一部を赤井2、3丁目、本蓮4丁目に編入。[1]
  • 1986年(昭和61年) - 大字江戸袋の残部と大字東本郷の一部から江戸袋一丁目・二丁目が成立し、大字江戸袋は消滅。

地名の由来[編集]

地名の由来は、「が淀み、悪水が溜まりやすい低湿地」であったからであるとされる。

世帯数と人口[編集]

2018年(平成30年)3月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
江戸袋一丁目・二丁目 891世帯 1,932人

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[4]

丁目 番地 小学校 中学校
江戸袋一丁目 全域 川口市立新郷南小学校 川口市立東中学校
江戸袋二丁目 全域

交通[編集]

バス[編集]

道路[編集]

伝統芸能[編集]

この地域には江戸時代からの伝統芸能の「三頭立獅子舞」が悪魔払いや五穀豊穣、氏子繁栄の祈念の意味を込めて、氷川神社で毎年4月15日と10月5日に行われる。川口市の無形民俗文化財に指定されており、通称として「バッタバッタ獅子」とも呼ばれる。

施設[編集]

1丁目
2丁目
  • 川口新郷工業団地

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c かわぐちの人口第5表町丁字別人口”. 川口市 (2018年3月8日). 2018年3月22日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年3月22日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年3月22日閲覧。
  4. ^ 住所から基本学区の学校を探す”. 川口市 (2008年2月28日). 2018年3月22日閲覧。