江藤智 (政治家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

江藤 智(えとう あきら、1907年1月19日 - 1982年6月26日)は、日本の鉄道官僚、政治家

経歴[編集]

山口県下関市[1]出身。豊浦中学、旧制第三高等学校京都帝国大学工学部土木工学科卒業後、鉄道省に入省。

1956年第4回参議院議員通常選挙全国区に出馬し初当選。以後、5期26年務めた。

第2次田中角榮内閣第2次改造内閣で運輸大臣として入閣。しかし、この内閣は田中金脈問題で28日後に総辞職をし、閣僚在任わずか29日に留まった上、その後再入閣することはなかった。

1982年6月26日、死去。75歳没。

脚注[編集]