江頭敏明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

江頭 敏明(えがしら としあき、1948年11月30日 - )は、日本実業家。元三井住友海上火災保険会長・社長、MS&ADインシュアランスグループホールディングス代表取締役。長崎県長崎市出身[1]

来歴[編集]

1948年長崎県長崎市に生まれ、サラリーマン家庭で育つ。長崎県立長崎東高等学校に入学するが、父親の転勤のため北九州市へ引っ越し、福岡県立門司高等学校(現・福岡県立門司学園高等学校)に転入し卒業[1]慶應義塾大学法学部を経て、大正海上火災保険(現・三井住友海上火災保険)に入社した[1]

略歴[編集]

注釈[編集]

  1. ^ a b c 【ふるさとを語ろう 九州・山口財界人国記】江頭敏明さん 産経ニュース.2015年2月14日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j 役員紹介:略歴 MS&ADホールディングス