池原あかね

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

池原 あかね(いけはら あかね、1964年9月8日 - )は、QAB編成局長・放送審議室長[1]。本名:福地 あかね(ふくち あかね、旧姓:池原)。

略歴[編集]

  • 鹿児島放送(KKB)アナウンサー
  • 1993 琉球放送(RBC)アナウンサー
  • 1995.10 琉球朝日放送(QAB)アナウンサー・報道制作局報道部記者
    • 開局PRCM出演、「ステーションQ」キャスター、「らんちょんサミット」キャスター・ナレーター(2000.4~2000.7)、「秘密文書が明かす沖縄返還 」プロデューサー(2002)[3]、「沖縄のグスク、御嶽、世界遺産」講師(2002.10.12)[4]、「奇跡の森 〜亜熱帯沖縄・やんばるの自然〜」ナレーション(2003)[5]などを担当。
  • QAB報道制作局報道部デスク
  • QAB報道制作局報道部長補佐[6]
  • 2009.2 QAB報道制作局報道部長[6][7]
  • RBC経営企画室付部長補佐、QAB報道制作局報道部長(出向)[8]
  • 2010.3 RBC経営企画室付部長、QAB報道制作局報道部長(出向)[8]
  • 2011.2 RBC経営企画室付部長、QAB編成局編成部長[7]
  • 那覇市サッカー協会会長[9]
  • QAB編成局編成部長・番組審議室長[1]
  • 2016.2 現職[1]

推薦本[編集]

  • 『ぼくは、いつでもぼくだった。』 くもん出版、2012年9月。ISBN 978-4-7743-2023-6

脚注[編集]

[ヘルプ]