池多孝春

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
池多 孝春
出生名 池田 孝
別名 池田 孝
池田 たかし
生誕 1931年
出身地 日本の旗 日本
死没 2014年6月12日(83歳没)
ジャンル 演歌歌謡曲
職業 作曲家編曲家

池多 孝春(いけだ たかはる、本名:池田 孝(いけだ こう)[1]1931年 - 2014年6月12日)は、日本作曲家編曲家

人物[編集]

主な編曲楽曲[編集]

  • 市川由紀乃
    • 「寿祝い唄」(作曲:岸本健介
    • 「越後絶唱」(作曲:水森英夫
    • 「千姫」(作曲:岡千秋
    • 「牡丹雪」(作曲:水森英夫)
    • 「花乱舞」(作曲:水森英夫)
    • 「風の海峡」(作曲:岡千秋)
  • 川中美幸
    • 「男じゃないか」(作曲:弦哲也
    • 「忍路海岸わかれ雪」(作曲:弦哲也)
    • 「ふたりの絆」(作曲:聖川湧
  • 北見恭子
    • 「夫婦ちぎり」(作曲:岸本健介
    • 「こけし妻」(作曲:岸本健介)
    • 「おんな春秋」(作曲:岸本健介)
    • 「浪花夢あかり」(作曲:岡千秋
    • 「紅の舟唄」(作曲:岡千秋)
    • 「霧情の港」(作曲:岡千秋)
    • 「望郷夢のれん」(作曲:岡千秋)
  • 神野美伽
    • 「カモメお前なら」(作曲:市川昭介
    • 「男船」(作曲:市川昭介)
    • 「じょっぱり船」(作曲:市川昭介)
    • 「連絡船恋唄」(作曲:市川昭介)
    • 「恋唄流し」(作曲:市川昭介)
    • 「男節」(作曲:岡千秋
    • 「日本の男」(作曲:岡千秋)
    • 「おんなの波止場」(作曲:市川昭介)
  • 千昌夫
    • 「帰ってきたヨ」(作曲:杉原里史)
    • 「還暦祝い唄」(作曲:神谷まみ)
    • 「おふくろ」(作曲:泉八汐)
  • 天童よしみ
    • 「生れ昭和です」(作曲:木村好夫) ※池田たかし名義
    • 「郷愁〜われ立ちて〜」(作曲:杉本真人
    • 「だまって俺についてこい」(作曲:萩原哲晶
    • 「春が来た」(作曲:徳久広司
    • 「ふたりの船唄」(作曲:若草恵
    • 「おんなの山河」(作曲:若草恵)
    • 「ふるさと銀河」(作曲:若草恵)
  • 中村美津子
    • 「女のみれん」(作曲:富田梓仁
    • 河内おとこ節」(作曲:岡千秋
    • 「大阪情話〜うちと一緒になれへんか〜」(作曲:聖川湧
    • 「酒場ひとり」(作曲:岡千秋)
    • 「男道」(作曲:富田梓仁)
    • 「島田のブンブン」(作曲:山田一平)
    • 「壺坂情話」(作曲:富田梓仁)
    • 「人生桜」(作曲:富田梓仁)
    • 「ブギウギ時代」(作曲:富田梓仁)
    • 「港町情話」(作曲:富田梓仁)
    • 「一本勝負」(作曲:岡千秋)
  • 藤圭子
    • 「女は恋に生きてゆく」(作曲:石坂まさを) ※池田孝名義
    • 「さいはての女」(作曲:彩木雅夫) ※池田孝名義
    • みちのく小唄」(作曲:野々卓也) ※池田孝名義
    • 京都から博多まで」(作曲:猪俣公章) ※池田孝名義
    • 「別れの旅」(作曲:猪俣公章) ※池田孝名義
    • 「花は流れて」(作曲:鈴木邦彦) ※池田孝名義
    • 「花小唄」(作曲:野々卓也)
    • 「遍歴」(作曲:曽根幸明
    • 「火の国小唄」(作曲:野々卓也)
    • 「私は京都へ帰ります」(作曲:猪俣公章)
    • 「聞いて下さい私の人生」(作曲:六本木哲・岡千秋
    • 「貴方ひとすじ」(作曲:若林いさむ)
    • 「蝶よ花よと」(作曲:西谷翔

脚注[編集]