池川志郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

池川 志郎(いけがわ しろう、1957年8月25日 - )は日本の医学研究者。専門は医科遺伝学、ゲノム医科学。理化学研究所チームリーダー。骨系統疾患コンソーシウムの中心メンバー。北海道大学横浜市立大学大阪大学香港大学南京大学ウェスタン・オーストラリア大学台北医学大学の客員/名誉教授、中南大学湘雅医院客座教授。東京大学医科学研究所ゲノム診療部、愛媛大学医学部、広島大学歯学部、東京医科歯科大学歯学部京都大学再生医科学研究所の非常勤講師。日本人類遺伝学会評議員、東アジア人類遺伝学連合理事、日本骨代謝学会評議員。東京大学ラグビー部のOB。

来歴[編集]

1983年東京大学医学部を卒業。東京大学整形外科、心身障害児総合医療療育センターに勤務。癌研究会癌研究所生化学部の研究生を経て、2000年より理化学研究所・遺伝子多型研究センター(現・生命医科学研究センター)チームリーダーに就任。

経歴[編集]

研究業績[編集]

系統疾患(先天性の骨・軟骨疾患)の遺伝子解析、骨・関節の"ありふれた疾患" (common disease) のゲノム解析が主な仕事。数多くの疾患遺伝子、疾患感受性遺伝子を発見している。

  • Okawa A, Nakamura I, Goto S, et al. (1998). “Mutation in Npps in a mouse model of ossification of the posterior longitudinal ligament of the spine”. Nature Genetics 19 (3): 271-273. PMID 9662402. 
  • Kizawa H, Kou I, Iida A, et al. (2005). “An aspartic acid repeat polymorphism in asporin negatively affects chondrogenesis and increases susceptibility to osteoarthritis.”. Nature Genetics 37 (2): 138-144. PMID 15640800. 
  • Hiraoka S, Furuichi T, Nishimura G, et al. (2007). “Nucleotide-sugar transporter SLC35D1 is critical to chondroitin sulfate synthesis in cartilage and skeletal development in mouse and human.”. Nature Medicine 13 (11): 1363-1367. PMID 17952091. 
  • Miyamoto Y, Mabuchi A, Shi D, et al. (2007). “A functional polymorphism in the 5' UTR of GDF5 is associated with susceptibility to osteoarthritis”. Nature Genetics 39 (4): 529-533. PMID 17384641. 
  • Miyamoto Y, Shi D, Nakajima M, et al. (2008). “Common variants in DVWA on chromosome 3p24.3 are associated with susceptibility to knee osteoarthritis”. Nature Genetics 40 (8): 994-998. PMID 18622395. 
  • Smits P, Bolton AD, Funari V, et al. (2010). “Lethal skeletal dysplasia in mice and humans lacking the golgin GMAP-210”. New England Journal of Medicine 362 (3): 206-216. PMID 20089971. 
  • Takahashi Y, Kou I, Takahashi A, et al. (2011). “A genome-wide association study identifies common variants near LBX1 associated with adolescent idiopathic scoliosis.”. Nature Genetics 43 (12): 1237-1240. PMID 22019779. 
  • Kou I, Takahashi Y, Johnson TA, et al. (2013). “Genetic variants in GPR126 are associated with adolescent idiopathic scoliosis.”. Nature Genetics 45 (6): 676-679. PMID 23666238. 
  • Nakajima M, Takahashi A, Tsuji T, et al. (2014). “A genome-wide association study identifies susceptibility loci for ossification of the posterior longitudinal ligament of the spine.”. Nature Genetics 46 (9): 1012-1016. PMID 25064007. 

受賞歴[編集]

  • 2012年 OARSI(OsteoArthritis Research Society International: 国際変形性関節症学会)Basic Science Award
  • 2012年 日本人類遺伝学会 学会賞