池田政方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

池田 政方(いけだ まさみち、正徳3年12月2日1714年1月17日) - 寛政3年12月20日1792年1月13日))は、備中国鴨方藩の第3代藩主。

一族の大身旗本池田由道の次男。母は坂本氏。子に池田政香(長男)、池田政直(次男)、本間季能(四男、帯刀・本間季道養子)、池田政宣(七男、吉十郎・右門・池田長置養子)、竹中重寛(十男、竹中元儔養子)、池田方教(十一男、賢之助・采女 池田政朗養子)、池田頼功(十三男、池田頼完養子)、娘(大関増備正室)、娘(内藤忠見継室)、娘(島津久般正室)、娘(京極高厚継室)、娘(酒井忠啓正室)、娘(稲垣照敦室のち井戸弘俊室)、娘(牧野成賢室)、娘(池田直好養女)、娘(逸見長祥正室)、娘(依田守甫室)。官位従五位下信濃守。通称は兵部。は長閑斎。

元文2年(1737年)9月、先代藩主・政倚の養嗣子となる。翌元文3年(1738年)2月16日、政倚が隠居したため家督を継いだ。宝暦10年(1760年)3月14日、隠居して家督を長男・政香に譲り、寛政3年(1791年)12月20日に79歳で死去した。法名は大興院殿長閑徳翁大居士。