池田維

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

池田 維(いけだ ただし、1939年3月18日 - )は、日本外交官。 外務省アジア局長、官房長、オランダ特命全権大使ブラジル特命全権大使、交流協会台北事務所代表(駐台湾大使に相当)を歴任。(財)霞山会理事長、立命館大学客員教授、瑞宝重光章(2014年)を受章。

経歴・人物[編集]

兵庫県出身。1961年昭和36年)10月東京大学法学部在学中に外務公務員上級試験に合格する。1962年(昭和37年)東大法学部を卒業して、外務省に入省した。中国語研修(台湾、米国)を経て、香港、北京に在勤。

著書[編集]

  • 『カンボジア和平への道』 (1996 都市出版)
  • 『日本・台湾・中国 築けるか新たな構図』 (2010 産経新聞出版)
  • 『台湾出使記』 (2011 允晨文化出版)
  • 『激動のアジア外交とともにー外交官の証言』 (2016 中央公論新社)

論文[編集]

  • 「尖閣に棚上げ合意存在せず」その他多数。