池田美優

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
いけだ みゆう
池田 美優
ブーバキキIKEDA.png
池田 美優
プロフィール
愛称 みちょぱ
生年月日 1998年10月30日
現年齢 22歳
出身地 日本の旗 日本 静岡県[1]浜松市[2]
血液型 A型
毛髪の色 茶色
公称サイズ(2016年時点)
身長 / 体重 166 cm / 45 kg
BMI 16.3
スリーサイズ - 57 - 85 cm
カップサイズ D
股下 / 身長比 75 cm / 45.2 %
靴のサイズ 24.5 cm
活動
デビュー Popteen
ジャンル ファッション / タレント
モデル内容 一般
備考 Popteen
事務所 PANORAMA
モデル: テンプレート - カテゴリ

池田 美優(いけだ みゆう、1998年10月30日[3] - )は、日本ファッションモデルタレント。芸能事務所はSGMを経てPANORAMAに所属。静岡県浜松市出身。現在は東京都北区赤羽在住。

愛称は「みちょぱ」。名前の「み」と漫画ONE PIECE』に登場するキャラクター・トニートニー・チョッパーを組み合わせて、自ら名付けた[4]

生い立ち[編集]

静岡県出身[2]。中学の時から東京都北区赤羽で育った。兄が1人いる[5]競歩選手の池田向希とは、父方の再従兄弟にあたる[6]

経歴[編集]

中三の時に渋谷のギャルサー「美舞羽凛(ひまわり)」を設立し総代表になる[7]N高等学校に在籍していた。[8]

モデル[編集]

ファッション雑誌『Popteen』(角川春樹事務所)の2013年9月号別冊『JC Popteen』で読者モデルとしてデビュー。友人にモデルの人数合わせで呼ばれたのがきっかけ。同年11月号から2014年4月号まで、中学3年生の6人で結成された「スーパーJC」の一員として連載企画を担当。2014年5月号からPop Girlsに加入、7月号で専属モデルになると同時に初表紙を飾る(前田希美西川瑞希志田友美と共演)[9]。2015年1月号で初の単独表紙を飾る[10]。同年2月号では、読者が選ぶ「今年のトレンド」に選出された[11]

2015年、ROYALcomfortのシングル『もう嫌って』のミュージック・ビデオに出演。大倉士門とカップル役で共演し、自身初となる演技を披露している[12]。同年9月バラエティ番組女の体当たりサーチ番組 なぜ?そこ?』(テレビ朝日)で、番組内の調査で10代女子に特に人気の高かった藤田ニコルオクヒラテツコ吉木千沙都と並んで「カリスマモデル四天王」と紹介される[13]。2016年3月号の『Popteen』で、特に読者人気の高い男女7人のモデル「神7」の1人に選ばれる。他のメンバーは藤田ニコル越智ゆらの澤田汐音、たくぽん、中島健バトシン[14]

タレント[編集]

2015年4月、テレ東プレイツイキャスによる初のコラボレーション番組企画『ハライチ・澤部&みちょぱの大正生まれだけど質問ある?』で初めて番組司会を担当。彼女の番組企画でのメディア露出はこれが初[15]。2016年1月21日放送のバラエティ番組ダウンタウンDX』(読売テレビ)で、地上波のテレビ番組初出演[2][16]。 その後も多数の番組に出演し、2020年4月、「アメトーーク!」にて「みちょぱスゴイぞ芸人」として特集されるなど、バラエティタレントとしての評価も高い[17]

人物[編集]

黒髪がトレンドになるギャルモデル界の中で、茶髪に派手なメイクというスタイルを貫いている[18]ボディピアスを開けている。モデル業でファンに飽きられることへの懸念から次なる目標として歌手活動を挙げている。また、2015年にROYALcomfortのミュージック・ビデオで見せた演技が好評だったことから、演技にも関心を示している[19]

比較的難しいといわれる民間資格のダイエット検定に合格、同検定を主宰する日本ダイエット健康協会認定「生活アドバイザー」資格も保持している[20]

出演[編集]

現在のレギュラー番組[編集]

テレビ番組

ラジオ番組

Web番組

不定期で出演中の番組[編集]

テレビ番組

Web番組

過去のレギュラー番組[編集]

  • ハライチ・澤部&みちょぱの大正生まれだけど質問ある?(テレ東プレイ・ツイキャス、2015年 - 2016年)[23]
  • TiARY TV(2016年7月1日 - 2018年3月、tvk[24]
  • とりしらベイビー(2019年4月 - 2020年3月、NHKラジオ第1[25]

単発番組[編集]

  • いまだ大明神 (2019年12月26日、フジテレビ) - 巫女(MCアシスタント)[26][27]
  • 友近・礼二の妄想トレイン (2020年6月15日[28]、BS日テレ)

ファッションショー[編集]

  • 関西コレクション 2015 A/W (2015年9月23日)
  • takagi presents TGC KITAKYUSHU 2015 by TOKYO GIRLS COLLECTION (2015年10月17日)
  • Girls Award
    • Girls Award 2015 AUTUMN/WINTER (2015年10月24日)
    • Tokyo Virtual Runway Live by GirlsAward vol.1(2020年6月27日、ABEMA独占生配信)[29]
  • 関西コレクション 2016 S/S (2016年2月28日)

ミュージック・ビデオ[編集]

映像外部リンク
ROYALcomfort「もう嫌って」MV
  • ROYALcomfort『もう嫌って』(アルバム『ROYAL ROAD 03 〜Life is onetime〜』所収、2015年)
  • lol-エルオーエル-『Bye Bye』

CM[編集]

  • ♯ちょいボラ【ちょっとしたことだって、もうボランティア】(2017年12月、東京都生活文化局)[30]
  • ファミリーマート「FAMIMA CAFÉ」フラッペ
    • 「ギャラクティカグレープフラッペ」/「ファンタジーピーチフラッペ」(2018年5月 - )[31]
  • マイナビ「マイナビバイト 『バイト探しサムライ編』」(2019年7月 - )

イベント[編集]

  • 中山競馬場リニューアル記念PRイベント(2018年11月4日 - 中山競馬場

書籍[編集]

  • 『MICHOPA MANIA』(2016年5月20日、角川春樹事務所ISBN 978-4758412858
  • 『MICHOPA COSME BOOK』(2018年6月14日、宝島社ISBN 978-4800281470

脚注[編集]

  1. ^ 池田美優 (2016年1月21日). “初めまして、みちょぱです!”. LINE OFFICIAL BLOG. 2016年9月16日閲覧。
  2. ^ a b c 池田美優 (2019年9月1日). “人生変わる!?奇跡の宿”. SBS静岡放送. 2020年1月26日閲覧。
  3. ^ IKEDA MIYU Official Site - (2017年8月16日閲覧)
  4. ^ ““みちょぱ”の由来知ってる?イマドキ女子のあだ名事情に驚き”. モデルプレス. (2017年7月31日). https://mdpr.jp/gal/detail/1704262 2017年8月10日閲覧。 
  5. ^ 池田美優 (2014年1月3日). “静岡上陸\(^o^)/”. croozブログ. 2016年9月16日閲覧。
  6. ^ みちょぱ、世界陸上に出場する“はとこ”にエール「自慢できる!頑張れー!」”. ザテレビジョン. KADOKAWA (2019年9月29日). 2019年10月21日閲覧。
  7. ^ みちょぱ、14歳でギャルサーの総代表に…池田美優が売れっ子になるまで |ananニュース マガジンハウス
  8. ^ https://twitter.com/michopaaaaa/status/726294199490899968” (日本語). Twitter. 2020年11月18日閲覧。
  9. ^ “「Popteen」注目の美少女が初表紙 抜群スタイル&ギャルマインドに支持 ”. モデルプレス. (2014年6月2日). http://mdpr.jp/gal/detail/1370112 2016年9月16日閲覧。 
  10. ^ “くみっきーも祝福 「Popteen」みちょぱ、初の単独表紙に抜擢”. モデルプレス. (2014年12月1日). http://mdpr.jp/gal/detail/1449671 2016年9月16日閲覧。 
  11. ^ “「Popteen」みちょぱ、圧倒的存在を発揮 読者が選ぶ今年のトレンドに”. モデルプレス. (2014年12月30日). http://mdpr.jp/gal/detail/1457181 2016年9月16日閲覧。 
  12. ^ “「Popteen」みちょぱ、人気イケメンモデル大倉士門とカップル役に 演技に初挑戦”. モデルプレス. (2015年2月26日). http://mdpr.jp/gal/detail/1469307 2016年9月16日閲覧。 
  13. ^ “「Ranzuki」ちぃぽぽ&「Popteen」みちょぱ“10代女子のカリスマモデル四天王”選出に歓喜”. TechinsightJapan. (2015年9月3日). http://mdpr.jp/gal/detail/1518975 2016年9月16日閲覧。 
  14. ^ “圧倒的ティーン支持の“神7”が決定 ネクストブームを生み出す男女7人とは?<プロフィール>”. モデルプレス. (2016年2月1日). http://mdpr.jp/gal/detail/1561412 2016年9月16日閲覧。 
  15. ^ “「Popteen」みちょぱ、自身初の番組企画に挑戦 ハライチ澤部とタッグ”. モデルプレス. (2015年8月14日). http://mdpr.jp/gal/detail/1512344 2016年9月16日閲覧。 
  16. ^ “「Popteen」みちょぱ、テレビ出演で反響殺到「改めてなんか凄いなー」”. モデルプレス. (2016年1月22日). http://mdpr.jp/gal/detail/1559375 2017年8月23日閲覧。 
  17. ^ “みちょぱは「全てを兼ね備えてる」かまいたち・大久保佳代子らにバラエティ力絶賛される「みちょぱスゴイぞ芸人」集結”. モデルプレス. (2020年4月3日). https://mdpr.jp/news/detail/2022264 2020年4月3日閲覧。 
  18. ^ “ギャルモデル“今年の顔”を発表【2014年末特集/モデルプレス】”. モデルプレス. (2014年12月26日). http://mdpr.jp/gal/detail/1456398 2016年9月16日閲覧。 
  19. ^ 池田美優. 「Popteen」みちょぱ、5ヶ月連続表紙で生まれた変化と次なる夢「みんなに知ってもらいたい」. インタビュアー:モデルプレス編集部. モデルプレス.. http://mdpr.jp/gal/detail/1477729 2015年4月1日閲覧。 
  20. ^ “ダイエット検定取得有名人”. http://diet-kyoukai.com/about_kentei/ 
  21. ^ Inc., Natasha,. “ファラオがソニーの音楽オーディション番組でMC、“初めて”だらけで不安(動画あり) - お笑いナタリー” (日本語). お笑いナタリー. 2018年4月1日閲覧。
  22. ^ TiARY TV出演者紹介 |TiARY beauty【ティアリィビューティー】”. beauty.tiary.jp. 2018年7月15日閲覧。
  23. ^ ハライチ澤部&みちょぱの 大正生まれだけど質問ある? #10(最終回) - テレ東プレイ(2017年8月16日閲覧)
  24. ^ TiARY TV (ティアリィTV)
  25. ^ とりしらベイビー - 日本放送協会 2019年4月15日閲覧。
  26. ^ いまだ大明神”. フジテレビ. 2019年12月27日閲覧。
  27. ^ お笑いナタリー (Natasha). (2019年12月26日). 今田耕司が三瓶の“ただただ申し訳ない品”をお焚き上げ「いまだ大明神」 2019年12月27日閲覧。 
  28. ^ 株式会社BS日本 (2020年6月15日). “#2 えちごトキめきリゾート雪月花で行く新潟の旅|友近・礼二の妄想トレイン|BS日テレ” (日本語). BS日テレ. 2020年9月1日閲覧。
  29. ^ “Tokyo Virtual Runway Live by GirlsAward”. Tokyo Virtual Runway Live by GirlsAward公式サイト. (2020年6月17日). https://tokyovirtualrunwaylive.com 2020年6月17日閲覧。 
  30. ^ みちょぱとロバートが“#ちょいボラ”を体験!あなたも参加した事がある“#ちょいボラ”があるかも?”. 東京都生活文化局. 2017年12月10日閲覧。
  31. ^ “FAMIMA CAFÉ新作フラッペ・新CM発表会 開催報告” (プレスリリース), ファミリーマート, (2018年4月25日), http://www.family.co.jp/company/news_releases/2018/20180425_020.html 2018年5月2日閲覧。 

関連項目[編集]