沖縄三育中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
沖縄三育中学校
Okinawa4.jpg
国公私立 私立学校
設置者 学校法人沖縄三育学院
設立年月日 1954年5月
共学・別学 男女共学
中高一貫教育 連携型
(広島三育学院高等学校)
学期 3学期制
所在地 905-0003
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

沖縄三育中学校(おきなわさんいくちゅうがっこう)は、沖縄県名護市旭川にある全寮制キリスト教主義の私立中学校である。三育学院中学校広島三育学院中学校とともに、広島三育学院高等学校と連携型中高一貫教育を行っている。

知恵、人徳、体育の三つで三育教育としている。

沿革[編集]

  • 1954年5月 那覇市首里赤平に沖縄ミッション中学校として開校
  • 1957年4月   佐敷村下代原へ移転 三育小学校と併設
  • 1969年6月 現在の名護市旭川に移転 全寮制実施
  • 2014年5月 創立60周年を迎える
  • 2018年4月 法人沖縄三育学院から三育学院へ改組
  • 2019年6月 名護市に移転して50年の節目を迎える

特徴[編集]

全寮制であり、教職員も同じ敷地内に住み、昼夜を問わず生徒たちの指導にあたっている。キリスト教教育を実践しており、教職員も全員がクリスチャンである。


卒業生の多くは、広島県三原市にある広島三育学院高等学校へ進学する。三育学院中学校から広島三育学院高等学校に進学するには、通常の入学試験受験が必要である。

全世界に数多くの系列校を持ち、広島三育学院高校へ進学後、留学する者も多い。

  • 系列大学・大学院数:99校
  • 中学・高等学校数:1214校
  • 小学校:1262校

教育方針[編集]

三育の中高6年一貫教育体制

三育では、沖縄三育中学校だけではなく、三育学院中学校広島三育学院中学校と合わせて3中学と広島三育

学院高等学校による変則的な6年一貫教育を行っています。これにより、各自が責任ある役割を担う

など中学単独の利点と、学習における合理性などの一貫教育の利点の両方の特長を併せ持つ教育を

実現することが可能となっています。少しずつ個性に色のある三つの中学校が高校で混じり合い、1

校単独では醸し出せない深みが高校の学びと生活の場に生まれています。