沖縄外国語学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

沖縄外国語学校(おきなわがいこくごがっこう)は、1946年9月に開設された翻訳官・通訳官養成機関である。

当初は沖縄文教学校の外語部として発足したが、後に分離し「沖縄外国語学校」になった。

「初等学校教官英語訓練科」「速成科」の2科が設けられ、修業期間はそれぞれは3か月と6か月であった。修了者には翻訳官・通訳官の認定書が付与された。1948年には本科が設けられ、名護にも分校が設立された。

1950年の琉球大学開学に伴い吸収された。

著名な出身者[編集]

関連項目[編集]