沖縄県道115号線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
一般県道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
沖縄県道115号標識
沖縄県道115号線
路線延長 7.35 km
起点 国頭郡本部町
終点 国頭郡今帰仁村
接続する
主な道路
(記法)
記事参照
■テンプレート(■ノート ■使い方) ウィキプロジェクト 道路

沖縄県道115号線(おきなわけんどう115ごうせん)は沖縄県国頭郡本部町字東と今帰仁村字今泊とを結ぶ一般県道

概要[編集]

区間[編集]

通過自治体[編集]

  • 国頭郡本部町-国頭郡今帰仁村

交差する道路[編集]

  • 沖縄県道84号名護本部線(起点)
  • 国道505号(本部循環線・終点)

主要施設[編集]

  • 円錐カルスト(本部町山里)
  • 今帰仁城(今帰仁村今泊)

歴史・特徴[編集]

  • 1953年(昭和28年)に琉球政府道渡久地今泊線として指定。1965年(昭和40年)に政府道115号線となり、1972年(昭和47年)の本土復帰と同時に県道115号線となった。
  • 琉球王朝時代に、北山城だった今帰仁城跡があり、終点から今帰仁城跡は観光道路となっている(最近は今帰仁城跡を避けるバイパスも完成している)。しかし、それ以外の区間は山間を通るため舗装はされているがあまり道路状況がよくなく、現在町村境付近で高架橋などの道路改良工事が行われている。完成すればより走りやすい道路となる。

関連項目[編集]