沖縄郵政資料センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 沖縄郵政資料センター
Okinawa Communication Museum.JPG
施設情報
愛称 OKICOMM(オキコム)
前身 沖縄逓信博物館
専門分野 沖縄県における郵政事業
事業主体 日本郵政
管理運営 通信文化協会
開館 1994年3月23日
所在地 900-8799
沖縄県那覇市壺川3-3-8
位置 北緯26度12分18.8秒 東経127度40分45.9秒 / 北緯26.205222度 東経127.679417度 / 26.205222; 127.679417座標: 北緯26度12分18.8秒 東経127度40分45.9秒 / 北緯26.205222度 東経127.679417度 / 26.205222; 127.679417
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

沖縄郵政資料センター(おきなわゆうせいしりょうセンター)は、沖縄県那覇市にある、通信文化協会が運営する企業博物館である[1]那覇中央郵便局の2階にあり、愛称は「OKICOMM(オキコム)」。

琉球藩から始まる沖縄の郵政事業に関する各種資料を展示している。沖縄切手琉球政府時代の「郵政庁」の看板などもある。

沿革[編集]

利用案内[編集]

  • 開館時間:10:00〜16:00
  • 休館日:土曜日・日曜日・祝祭日・年始(1月1日〜3日)
  • 入館料:無料

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 沖縄郵政資料センター”. 2020年9月30日閲覧。
  2. ^ 沖縄逓信博物館の概要”. 沖縄逓信博物館. 2003年8月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年10月4日閲覧。
  3. ^ 沖縄逓信博物館(OKICOMM)の移設について”. 沖縄逓信博物館. 2003年10月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年10月4日閲覧。

関連項目[編集]