沖野くれあ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
沖野 くれあ Football pictogram.svg
名前
カタカナ オキノ クレア
ラテン文字 OKINO Kurea
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1999-07-12) 1999年7月12日(20歳)
出身地 北海道苫小牧市
身長 166cm
体重 65kg
選手情報
在籍チーム マイナビベガルタ仙台レディース
ポジション FW
背番号 18
利き足 右足[1]
ユース
苫小牧緑FCリベロ
苫小牧中央FCファンタジスタ
クラブフィールズ・リンダ
2015-2017 常盤木学園高校
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2015-2017 常盤木学園高校 46 (6)
2018- マイナビベガルタ仙台レディース 4 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年11月3日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

沖野 くれあ(おきの くれあ、1999年7月12日 - )は、北海道苫小牧市出身[1]の女子サッカー選手。マイナビベガルタ仙台レディース所属。

来歴[編集]

父がサッカークラブのコーチを務めていた影響で、小学1年生の時にサッカーを始める[2]。中学時代はクラブフィールズ・リンダに所属。2014年、北海道女子サッカーリーグでリーグトップの11得点を挙げ[3]、ゴールクィーンとベストイレブンを受賞した[4]フットサルの大会にも出場し、全日本女子ユース(U-15)フットサル大会では2014年[5]・2015年[6]の2年連続で準優勝を果たした。また2015年にはフットサル日本女子選抜に選ばれ第7回全国女子選抜フットサル大会に出場した[7]

中学卒業後は常盤木学園高校に進学。小学生の時に同校サッカー部チャレンジリーグの試合を見たことや[8]、クラブフィールズ・リンダの先輩である熊谷紗希の出身校であることなどが進学の理由となった[2]。1年時からスタメンを勝ち取り[9]、U-16日本女子代表候補にも選ばれた[10]。3年時の第39回皇后杯では2回戦・ASハリマアルビオン戦で2得点を挙げ、なでしこリーグ2部の相手を破った[11]。背番号「10」を背負いエースとして臨んだ第26回全日本高校女子選手権は、1回戦で大阪学芸高校に敗れた[12]

2018年、マイナビベガルタ仙台レディースに加入[13]。同年3月21日、なでしこリーグ開幕戦となったジェフ千葉レディース戦で仙台加入後初出場を果たした[14]。4月29日のリーグ第3節・AC長野パルセイロ・レディース戦では途中出場から3分後に利き足ではない左足で35メートルのシュートを決め、自身の初得点を記録するとともにチームのリーグ戦初勝利に貢献した[1]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 皇后杯 期間通算
2015 常盤木高 31/14 チャレンジEAST 13 1 - 1 0 14 1
2016 14 17 3 - - 17 3
2017 10 16 2 - 3 3 19 5
2018 仙台L 18 なでしこ1部 4 1 4 0 0 0 8 1
2019 0 0 0 0
通算 日本 1部 4 1 4 0 0 0 8 1
日本 3部 46 6 - 4 3 50 9
総通算 50 7 4 0 4 3 58 10
  • 2015年の背番号は、チャレンジリーグは「31」[15]、皇后杯は「14」[16]で登録

代表歴[編集]

  • U-15日本女子選抜
  • U-16日本女子代表候補
  • フットサル日本女子選抜
    • トリムカップ2015第7回全国女子選抜フットサル大会

脚注[編集]

  1. ^ a b c 海老田悦秀 (2018年4月30日). “【なでしこL】マイナビ仙台高卒ルーキー沖野「入っちゃった」初シュートで初ゴール初白星”. スポーツ報知. https://www.hochi.co.jp/soccer/national/20180429-OHT1T50262.html 2018年11月9日閲覧。 
  2. ^ a b “レディース選手にインタビュー Lトーク”. 河北ウイークリーせんだい (河北新報社). (2018年6月7日). https://www.kahoku.co.jp/weekly/vegalta/20180607/vegalta.html 2018年11月9日閲覧。 
  3. ^ 平成26年度 第9回北海道女子サッカーリーグ第10節 (9/6終了)”. 北海道サッカー協会. 2018年11月9日閲覧。
  4. ^ 平成26年度 第9回 北海道女子サッカーリーグ表彰者一覧”. 北海道サッカー協会. 2018年11月9日閲覧。
  5. ^ Match No.12 決勝戦”. 日本サッカー協会. 2018年11月9日閲覧。
  6. ^ 第5回全日本女子ユース(U-15)フットサル大会 決勝戦”. 日本サッカー協会. 2018年11月9日閲覧。
  7. ^ フットサル日本女子選抜 トリムカップ(3/26~29@宮城)メンバー・スケジュール”. 日本サッカー協会 (2015年3月6日). 2018年11月9日閲覧。
  8. ^ Takuma Omori (2015年4月28日). “[チャレンジリーグ]常盤木学園FW沖野くれあが地元北海道で途中出場、「小5から常盤木に入りたかった」”. みんな@サッカー (T2メディアパル). http://minasaka.net/web/10927 2018年11月9日閲覧。 
  9. ^ 高橋洋平 (2017年12月30日). “常盤木学園・沖野姉妹が抜群の連携プレーでVに導く”. 日刊スポーツ. https://www.nikkansports.com/soccer/news/201712300000267.html 2018年11月9日閲覧。 
  10. ^ U-16日本女子代表候補 トレーニングキャンプ(10/5~8@鹿児島)メンバー・スケジュール”. 日本サッカー協会 (2015年9月28日). 2018年11月9日閲覧。
  11. ^ 第39回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会 3回戦進出チームが決定”. 日本サッカー協会 (2017年11月6日). 2018年11月9日閲覧。
  12. ^ “常盤木学園17大会ぶり初戦敗退、沖野くれあ号泣”. 日刊スポーツ. (2017年12月30日). https://www.nikkansports.com/soccer/news/201712300000441.html 2018年11月9日閲覧。 
  13. ^ “2018シーズン マイナビベガルタ仙台レディース 新加入内定選手のお知らせ” (プレスリリース), ベガルタ仙台, (2017年11月2日), http://www.vegalta.co.jp/news/press_release/2017/11/post-5356.html 2018年11月9日閲覧。 
  14. ^ “マイナビ仙台開幕ドローもルーキー武田&沖野が躍動”. 日刊スポーツ. (2018年3月22日). https://www.nikkansports.com/soccer/news/201803220000334.html 2018年11月9日閲覧。 
  15. ^ 常盤木学園高等学校”. 日本女子サッカーリーグ. 2015年9月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年11月9日閲覧。
  16. ^ チーム紹介 常盤木学園高校”. 日本サッカー協会. 2018年11月9日閲覧。