沙羅曼蛇 ポータブル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
沙羅曼蛇 ポータブル
ジャンル シューティングゲーム
対応機種 PlayStation Portable
開発元 M2
発売元 コナミデジタルエンタテインメント
人数 1人(ただしグラディウス2は2人交互プレイ可)
メディア UMD
ダウンロード販売
発売日 2007年1月25日UMD
2009年7月30日(DL)
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
テンプレートを表示

沙羅曼蛇 PORTABLE』(サラマンダ ポータブル SALAMANDER PORTABLE)はコナミデジタルエンタテインメントより2007年1月25日に発売されたPlayStation Portable用のソフト。沙羅曼蛇シリーズ3作+『XEXEX』(ゼクセクス)+『グラディウス2』のパワーアップアレンジ移植版を収録したオムニバスソフト。

概要[編集]

1986年アーケードで稼動された『沙羅曼蛇』、1987年に稼動された『ライフフォース』、1996年に稼動された『沙羅曼蛇2』、1991年に稼動された『XEXEX』、さらに1987年にMSXで発売された『グラディウス2』のパワーアップアレンジ移植版(タイトル発表当初に公式で「シークレットタイトル」とされていた作品)を合わせ、合計5作のシューティングゲームが収録されている。

『XEXEX』は業務用の特殊基板を使っていたため、当時の家庭用ハード性能の限界から移植されていなかったが、今回、実にオリジナル発売から15年ぶり、初の家庭用への完全移植となる。『XEXEX』は沙羅曼蛇シリーズではないが、『グラディウスII -GOFERの野望-』のスタッフが製作したシューティングゲームで、移植希望が高かったため今回の移植が実現した。

グラディウス2』は「グラディウス ポータブル」に収録されている『グラディウスII -GOFERの野望-』ではなく、MSXパソコンオリジナルのグラディウスの続編。本ソフトにはこのパワーアップアレンジ移植版が収録されている。設定でMSXオリジナル版にすることも可能。また、MSX版にあった2人交互プレイも再現されている。

また、ギャラリーモードでは自由にBGMを聴けるサウンドテストが可能。オリジナルのBGMだけでなく未使用曲やMIDIバージョンも収録されている。沙羅曼蛇-30曲、ライフフォース-27曲、沙羅曼蛇2-26曲、XEXEX-31曲、グラディウス2-17曲、沙羅曼蛇(MIDI)-9曲、XEXEX(MIDI)-31曲と延べ171曲が収録されている(沙羅曼蛇とライフフォースで重複する曲を除いた合計は144曲)。メドレー、リピート、シャッフルプレイにも対応。

ポーズメニューから画面サイズ、キーコンフィグ、操作プレイヤー、処理落ちの有無、難易度等の設定の変更が可能。

パッケージイラストは沙羅曼蛇のイラストをCGに書き換えられたものである。

2009年7月30日にダウンロード配信が開始された。KDEがPSP向けに出した一連のオムニバスソフトで唯一の配信となっている。

関連項目[編集]