沢崎順之助

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

沢崎 順之助(さわさき じゅんのすけ、1931年5月10日 - )は、日本のアメリカ文学者翻訳家昭和女子大学名誉教授。

経歴[編集]

東京都出身。1953年東京大学文学部英文科卒、1955年同大学院修士課程修了、平井正穂に師事して英国詩を学ぶ。國學院大學講師、1961年東京都立大学講師、助教授、1969年ニューヨーク大学に留学、のち教授を経て、1989年昭和女子大学教授。1995年『パターソン』で読売文学賞受賞。2006年定年退職、名誉教授。

英国詩からアメリカ詩に移りウィリアム・カーロス・ウィリアムズを専門とする。エドガー・アラン・ポオの短編・詩やT・S・エリオットなど古典の訳も行っている。フランス文学者の沢崎浩平は弟。

主な翻訳[編集]