沢木和也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
さわき かずや
沢木 和也
プロフィール
生年月日 1967年3月25日
没年月日 2021年6月19日
没年齢 54歳(数え55)
出身地 日本の旗 日本埼玉県川口市
血液型 O型
公称サイズ[いつ?]
身長 / 体重 171 cm / 66 kg
BMI 22.6
活動
デビュー 1988年
ジャンル AV男優
モデル内容 アダルトビデオ
他の活動 無店舗型の出張ホストクラブ「IN BLISS」のキャストとしても在籍していた。
モデル: テンプレート - カテゴリ

沢木 和也(さわき かずや、1967年3月25日 - 2021年6月19日)は、日本AV男優実業家。既婚。

略歴[編集]

  • 埼玉県川口市出身[1] 。三行広告で仕事探しをし、AV男優となる[1]
  • 1980年代アダルトビデオ創成期から活躍したベテランAV男優。通称・ナンパの帝王[2]
  • 1995年頃に結婚し一児をもうける。2013年、出張ホストクラブ「IN BLISS」を開業し、オーナーホストをしていた[3][4]
  • 2020年4月11日、自身のTwitterアカウントへの投稿で「食道がん下咽頭がんに冒されている」ことを公表した[2][5]
  • 2021年6月19日に死去したことが、27日0時55分になって同級生のTwitter投稿で公表され[6]、同日16時47分の妻によるTwitter投稿で正式に公表された[7][8]。54歳没。
    • 沢木自身による生前最後のツイートは「もう無理」であった(6月14日14時33分投稿)[9]

人物[編集]

趣味は温泉めぐり、テレビドラマ観賞。

モットーは『好きなようにやる』[10]

「性はもっとオープンであるもの」という持論があり、AV男優という職業を選んだことは、「個人の選択としては大正解」と述べているが、アダルト産業は「ちゃんとした仕事じゃない」「もっとアングラであるべき」とも述べている[11]

姪の結婚式に呼ばれるも、「迷惑がかかるから」と拒否。姪の母である姉は、沢木がAV業界で裏方の仕事をしていると思っていたのだが、男優をしていたと知り、沢木の生き方を否定。以後、絶縁状態で、癌になったことも姉には知らせていなかった。

代表作[編集]

  • 『沢木和也のナンパ王国』シリーズ(ステラ、1991~1994年)
  • 『沢木和也のナンパ帝国』シリーズ(アトラス21、1994~2000年)
  • 『沢木和也のナンパ200X』シリーズ(アトラス21、2000~2001年)
  • 『全国縦断ラブワゴン うまのり』シリーズ(アトラス21、2001~2002年)
  • 『沢木和也・南佳也のナンパ大帝国』シリーズ(アトラス21、2003~2004年)
  • 『元祖 沢木和也のナンパ本舗』シリーズ(ヒビノ、2005年)

著書[編集]

  • AV男優直伝 ナンパの極意(KKロングセラーズ、1993年7月1日)
  • 伝説のAV男優 沢木和也の「終活」 癌で良かった(彩図社、2021年6月29日)[12]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 杉渕那音・卯月雅之 (2020年10月25日). “ガン闘病を告白した伝説のAV男優・沢木和也の「終活」に迫る<前編>” (日本語). ハーバー・ビジネス・オンライン. 2020年10月29日閲覧。
  2. ^ a b 2020-10-14 (2020年10月14日). “ナンパの帝王・AV男優沢木和也氏が癌を告白。『終活』出版プロジェクト” (日本語). 日刊SODオンライン. 2020年10月29日閲覧。
  3. ^ 女性の感度高めるマッサージ 触る4段階の順番を専門家解説 - NEWSポストセブン
  4. ^ 現役AV男優も“女性向け風俗店”に参入! アブない被害例も…彼女たちがハマる理由とは? - 週刊プレイボーイ
  5. ^ 沢木和也Twitter
  6. ^ [1]
  7. ^ 沢木和也Twitter
  8. ^ AV男優の沢木和也さん54歳死去、昨年4月に食道と下咽頭がん公表 - 日刊スポーツ 2021年6月27日
  9. ^ 沢木和也Twitter
  10. ^ 杉渕那音・卯月雅之 (2020年10月27日). “「息子が高校を卒業するのは見届けたい」ガン闘病を告白した伝説のAV男優・沢木和也の「終活」 | ハーバー・ビジネス・オンライン | ページ 2” (日本語). ハーバー・ビジネス・オンライン. 2020年10月29日閲覧。
  11. ^ “食道がんと闘うAV男優・沢木和也さん 病を通じて見つめ直したその歩みと人間関係” (jp). Mainichi Daily News. (2020年11月13日). https://mainichi.jp/articles/20201113/k00/00m/040/390000c 2020年11月22日閲覧。 
  12. ^ 「ナンパの帝王」沢木和也さん死去 54歳 チョコボール向井さんも追悼 - スポニチ Sponichi Annex 芸能” (日本語). スポニチ Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社 (2021年6月27日). 2021年6月27日閲覧。