沢木毅彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

沢木 毅彦(さわき たけひこ)は日本の雑誌ライター脚本家

1980年代のアダルトビデオ草創期から専門誌でインタビュー記事や作品レビューを手がける一方、制作者としてAVや成人映画用のドラマ脚本を数多く執筆した。1990年には『パンツの穴 本牧ベイでクソくらえ』で一般作にも進出した。

主な脚本作[編集]

  • 『やりんこチエ いちじく診察室』(1985年)
  • 『白衣調教』(1986年)
  • 『ザ・拷問 新妻篇』(1987年)
  • 『パンツの穴 本牧ベイでクソくらえ』(1990年)
  • 若菜瀬奈 恥じらいの性』(1999年)