沢村一樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
さわむら いっき
沢村 一樹
本名 野村 耕蔵(のむら こうぞう)
生年月日 (1967-07-10) 1967年7月10日(52歳)
出生地 日本の旗 日本 鹿児島県鹿児島市
身長 184 cm
血液型 B型
職業 俳優モデル司会
ジャンル テレビドラマ映画舞台ファッションCM
活動期間 1996年 -
配偶者 既婚(2000年 - )
事務所 研音
公式サイト 沢村一樹公式サイト
主な作品
テレビドラマ
浅見光彦シリーズ』(TBSのテレビドラマ)
白い巨塔
サラリーマンNEO』シリーズ
警視庁失踪人捜査課
DOCTORS〜最強の名医〜』シリーズ
ブラック・プレジデント
偽装の夫婦
希望ヶ丘の人びと
レンタル救世主
ひよっこ
絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』シリーズ
刑事ゼロ
グランメゾン東京
映画
十三人の刺客
劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜
テンプレートを表示

沢村 一樹(さわむら いっき、1967年7月10日 - )は、日本俳優モデル[1]司会[2]。本名は野村 耕蔵(のむら こうぞう)[3]

経歴[編集]

幼少期は決して裕福ではなく、4人家族が6畳と4畳半の二間、浴室なしの古いアパートに住んでいた。内向的な性格で、一人遊びを好んでやっていた。沢村が12歳の時に父親が蒸発し後に離婚、父親が作ったという多額(2000万円とも3000万円とも)の借金を返済するために母が昼は化粧品販売、夜はスナックの仕事を掛け持ちし働いて、沢村と4歳年下の妹を育て上げた[4][5]

小学校の時に、母親に芸能界に進むように言われ、この頃から芸能界を志す。高校時代はバレーボール部に所属し、卒業後は、地元でアルバイト生活をしていた。父親は沢村が19歳の時に他界した。20歳で19万円を手に鹿児島から飛行機で上京し、俳優を目指しながら、ファッションモデルとして活躍。上京してすぐ、東京で住まわせてもらう約束だった友人と連絡が取れず、初日は公園で野宿するはめになった。バイト先のライブハウスの客の紹介でモデル事務所に入り、スタイルの良さを生かし、25歳で雑誌『MEN'S CLUB』の専属モデルとなる[6]

「野村耕蔵」としては、1人で年間を通して表紙モデルを担当し、注目を集め始める。その後、1996年に日本テレビ系“しんドラ”『松田のドラマ』(内村光良監督)で俳優デビュー、同年、同局の『新・星の金貨』にも出演するが、俳優となったことでモデル時代に比べ収入は5分の1になったという[6]

2000年9月からTBS系の2時間サスペンス「浅見光彦シリーズ」で辰巳琢郎から主人公の浅見光彦役を引き継ぎ、2012年放送のシリーズ第31作までの18作品で光彦を演じた。同シリーズは2009年10月期に水曜劇場で連続ドラマ化され、この作品が沢村にとって初めての連続ドラマ単独主演作となった。また、沢村は光彦役を演じる前に第11作目で犯人役を演じている。

2000年、32歳で5歳年下の元モデルの女性と結婚。夫人との間に3人の男児がいる[7]

40歳を目の前に、俳優として二枚目役ばかりがオファーされる状況に危機感を感じ、バラエティで下ネタを初披露するが、この奇策が予想以上の反響を呼び、2006年、NHKのコント番組、『サラリーマンNEO』で「セクスィー部長」に扮し、視聴者の心をつかんだ[6]。同番組終了後も、バラエティー番組などで下ネタトークをする姿などから“エロ男爵”の異名をとり、記者会見などで自称もしている[8][9]

エピソード[編集]

初めて夢中になった映画は『グレートマジンガー対ゲッターロボ』と『長靴をはいた猫』、俳優はブルース・リー。特にブルース・リーについては「初めて見た時に体に電流が走った。」と語っている[10]

2018年7月クール放送の『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』にて、50歳でフジテレビ月9初主演[11]。月9枠では田村正和(1997年放送『じんべえ』での55歳)以来、2人目の50代での主演となった。

在京民放キー5局ゴールデンタイム放送の連続ドラマの主演を全て制覇の記録を達成した[12]

出演作品[編集]

連続ドラマ[編集]

大河ドラマ(NHK)[編集]

サラリーマンNEO シーズン[編集]

単発ドラマ[編集]

浅見光彦シリーズ(TBSの2時間サスペンス)[編集]

  • 11「蜃気楼」(1998年10月26日) - 高津雅志
  • 14「後鳥羽伝説殺人事件」(2000年9月4日) - 主演・浅見光彦(以下同)
  • 15「志摩半島殺人事件」(2001年3月19日)
  • 16「坊っちゃん殺人事件」(2001年9月24日)
  • 17「鬼首殺人事件」(2002年9月23日)
  • 18「華の下にて」(2004年1月5日)
  • 19「長崎殺人事件」(2004年4月12日)
  • 20「崇徳伝説殺人事件」(2005年3月14日)
  • 21「平家伝説殺人事件」(2005年12月26日)
  • 22「佐用姫伝説殺人事件」(2006年9月25日)
  • 23「藍色回廊殺人事件」(2007年3月26日)
  • 24「漂泊の楽人」(2007年10月15日)
  • 25「姫島殺人事件」(2008年4月7日)
  • 26「津和野殺人事件」(2008年9月29日)
  • 27「斎王の葬列」 (2009年9月7日)
  • 28「高千穂伝説殺人事件」(2009年10月5日)
  • 29「菊池伝説殺人事件」 (2011年2月7日)
  • 30「化生の海」(2011年9月19日)
  • 31「箸墓幻想」(2012年9月3日)

映画[編集]

舞台[編集]

声の出演[編集]

ゲームの出演[編集]

司会[編集]

  • 愛のむち(2006年10月 - 12月、テレビ東京)
  • イツザイ(2007年10月 - 2009年9月、テレビ東京)
  • 未来教授サワムラ(2007年10月 - 2008年4月、フジテレビ)
  • 未来教授サワムラZ(2008年4月 - 2008年9月、フジテレビ)
  • 東京カワイイ★TV(2008年4月 - 2013年3月、NHK総合)
  • 新春歴史ロマンSP・戦国武将の真実…時代を変えた奇跡の瞬間!愛と野望の開運伝説(2011年1月2日、TBS)
  • 海の道が結ぶ自然遺産〜屋久島?奄美大島奇跡の島々 (2013年1月27日、テレビ朝日)
  • サワムラ1週間 (2013年9月30日、TBS)
  • 日本有線大賞(TBS)
    • 第45回(2012年11月14日)
    • 第46回(2013年12月11日)
    • 第47回 (2014年12月20日)
  • 想像を絶するテレビ』思わず2度見する!第2弾!(2015年12月10日、日本テレビ)
  • 想像を絶するテレビ』新感覚バラエティ第3弾! (2016年9月22日、日本テレビ)
  • THEベッカクTV 上には上の上の『ベッカク』(2016年9月10日、TBS)
  • 歴史のへ〜、ほ〜 素朴な疑問を解決!(2017年1月3日、NHK総合)[51]
  • 歴史のへ〜、ほ〜 あなたの常識が変わります!(2017年8月16日、NHK総合)[52]
  • 歴史のへ〜、ほ〜 負けた戦国武将たちの生き残り術 (2018年1月3日、NHK総合)[53]
  • ガチ探し!検索不能〜一度で良いから見てみたい〜沢村一樹&ミルクボーイ新特番!(2020年2月15日、テレビ朝日)[54]
  • これって私だけ?(2020年春から 、テレビ朝日系)[55]
  • 突然ですが占ってもいいですか?(2020年4月15日 - 、フジテレビ)[56]

ラジオ番組[編集]

  • 研音創立40周年&ニッポン放送開局65周年記念ラジオ番組『KEN RADIO』(2019年12月14日・21日、ニッポン放送) - パーソナリティ

CM[編集]

作品[編集]

監督[編集]

  • ブカツ道「パシュっとな!」(WOWOW、2010年4月18日)

CD[編集]

  • 働きマン音頭(働木満(はたらき みつる)名義、2007年11月28日) - 日本テレビドラマ『働きマン』エンディング曲[57]
  • believe believeJUJU feat. 明辺悠五 名義 / 2016年10月26日) - 日本テレビドラマ『レンタル救世主』主題歌[58]

絵本[編集]

自伝[編集]

プロデュース[編集]

  • メンズアンダーウェア「GUAR DANDO」[61]

連載[編集]

  • セクスィー恋愛塾、男に効く“恋愛必勝法”(2008年 - 2013年、ウィズ[62]

受賞[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 沢村一樹のプロフィール”. ORICON NEWS. オリコン. 2020年2月8日閲覧。
  2. ^ “沢村一樹、ゴールデンバラエティーで初のレギュラーMC就任!ミルクボーイと異色タッグ (1/2)”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2020年3月10日). https://thetv.jp/news/detail/226306/ 2020年4月9日閲覧。 
  3. ^ “田中美奈子、沢村一樹の本名ばらす あまりに固い名前に周囲も困惑”. デイリースポーツ. (2016年11月16日). http://www.daily.co.jp/gossip/2016/11/16/0009670361.shtml 2018年5月20日閲覧。 
  4. ^ 実父が蒸発…『ひよっこ』沢村一樹の知られざる「極貧」少年時代 鹿児島に住む実妹が初めて明かす(1/4)”. 週刊現代. 講談社 (2017年9月3日). 2017年9月3日閲覧。
  5. ^ 実父が蒸発…『ひよっこ』沢村一樹の知られざる「極貧」少年時代 鹿児島に住む実妹が初めて明かす(2/4)”. 週刊現代. 講談社 (2017年9月3日). 2017年9月3日閲覧。
  6. ^ a b c 実父が蒸発…『ひよっこ』沢村一樹の知られざる「極貧」少年時代 鹿児島に住む実妹が初めて明かす(3/4)”. 講談社 (2017年9月3日). 2017年9月3日閲覧。
  7. ^ “沢村一樹に第3子となる三男が誕生”. eltha (オリコン). (2010年4月21日). http://beauty.oricon.co.jp/news/75564/ 2018年5月20日閲覧。 
  8. ^ 月9初主演の沢村一樹、勢い止まらない50代”. シネマトゥデイ (2018年7月9日). 2018年12月8日閲覧。
  9. ^ 沢村一樹 月9の主演“初体験”会見でエロ男爵に「みんなで過ごしませんか」”. デイリースポーツ. 神戸新聞社 (2018年7月1日). 2018年12月8日閲覧。
  10. ^ [MANTANWEB “沢村一樹:「十三人の刺客」三橋軍次郎役 “セクスィー部長”との二刀流に「切り替えよかった」”]. 株式会社MANTAN. (2010年10月6日). MANTANWEB 2020年2月9日閲覧。 
  11. ^ “沢村一樹、月9“50歳”初主演報道に「ワクワクした」”. クランクイン! (ハリウッドチャンネル株式会社). (2018年7月16日). https://www.crank-in.net/interview/57480/1 2018年5月20日閲覧。 
  12. ^ 沢村一樹、連ドラ主演 在京民放制覇!10月クール金曜8時のドラマでテレ東連ドラ初主演!」『テレ東プラス』テレビ東京、2017年8月28日。2019年12月16日閲覧。
  13. ^ “「DOCTORS」沢村一樹、3年ぶり復活!院長・野際陽子さんも“蘇る””. SANSPO.COM (産経デジタル). (2017年12月9日). http://www.sanspo.com/geino/news/20171209/geo17120905050004-n1.html 2017年12月9日閲覧。 
  14. ^ “財前直見&沢村一樹W主演で初の夫婦役!新ドラマ「家族の裏事情」”. シネマカフェ (イード). (2013年10月25日). https://www.cinemacafe.net/article/2013/10/25/19913.html 2018年4月28日閲覧。 
  15. ^ 沢村一樹「ブラック・プレジデント」主演でブラック企業社長に ヒロインは黒木メイサ”. 映画.com. エイガ・ドット・コム (2014年2月28日). 2018年4月28日閲覧。
  16. ^ 沢村一樹、木村拓哉と対決再び 「プレッシャーで髪切りすぎた」”. ORICON STYLE. オリコン (2015年6月10日). 2015年6月10日閲覧。
  17. ^ “スーパー公務員”唐沢寿明が限界集落を救う TBS新ドラマ『ナポレオンの村』に主演”. ORICON (2015年5月25日). 2015年5月25日閲覧。
  18. ^ 天海祐希、沢村一樹と“偽装夫婦” 遊川氏脚本の大人のラブストーリー!”. ORICON (2015年8月27日). 2015年8月27日閲覧。
  19. ^ “沢村一樹、重松清の「希望ヶ丘の人びと」ドラマ化に主演! “ちょっと駄目”なパパに”. シネマカフェ (イード). (2016年5月9日). https://www.cinemacafe.net/article/2016/05/09/40267.html 2018年4月28日閲覧。 
  20. ^ 沢村一樹、日テレ連ドラ初主演 藤井流星&志田未来とタッグ「やる気まんまん」”. ORICON STYLE. オリコン (2016年8月16日). 2016年8月17日閲覧。
  21. ^ “沢村一樹や山崎育三郎も出演!宮園いづみ原作、西内まりや主演月9ドラマ”. コミックナタリー (ナターシャ). (2016年12月27日). https://natalie.mu/comic/news/214858 2018年4月28日閲覧。 
  22. ^ 「ひよっこ2」放送決定!続編でみね子が帰ってきます!!”. ドラマトピックス. 日本放送協会 (2018年10月9日). 2018年11月19日閲覧。
  23. ^ “10月クールのテレ東“金8”は沢村一樹×岡田惠和のヒューマンドラマ!原作は荻原浩”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2017年8月28日). https://thetv.jp/news/detail/119511/ 2017年8月28日閲覧。 
  24. ^ “「未解決の女」沢村一樹が“意地悪な腹黒男”に! 『男の威圧感をにじませたい』”. NewsWalker (KADOKAWA). (2018年3月15日). https://news.walkerplus.com/article/140510/ 2018年4月28日閲覧。 
  25. ^ 波瑠×鈴木京香『未解決の女』が“平成最後の日曜”に復活!東京&京都を股にかける”. テレ朝POST. テレビ朝日 (2019年3月22日). 2019年3月22日閲覧。
  26. ^ “相互コラボ第2弾、『捜査一課長』に沢村一樹&『未解決の女』に金田明夫出演”. ORICON NEWS (オリコン). (2018年5月16日). https://www.oricon.co.jp/news/2111490/full/ 2018年5月16日閲覧。 
  27. ^ “沢村一樹、史上2位の50歳で「月9」初主演 7月スタート「絶対零度~」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2018年5月17日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180516-OHT1T50305.html 2018年5月17日閲覧。 
  28. ^ 沢村一樹主演『絶対零度』来年1月“月9”で復活 上戸彩は出演せず”. ORICON NEWS. 2019年10月26日閲覧。
  29. ^ 沢村一樹主演『絶対零度』新撮加えた“AFTER STORY”23日2時間放送
  30. ^ 沢村一樹、木曜ミステリー新作『刑事ゼロ』で主演!記憶喪失の刑事に”. テレ朝POST. テレビ朝日 (2018年11月29日). 2018年11月29日閲覧。
  31. ^ 沢村一樹主演『刑事ゼロ』スペシャルで復活 9・15放送”. ORICON NEWS (2019年8月22日). 2019年8月22日閲覧。
  32. ^ 『刑事ゼロ』SPドラマが6月放送 主演・沢村一樹、“3人の時矢”を熱演”. ORICON NEWS. 2020年5月26日閲覧。
  33. ^ “沢村一樹&安田顕、ドラマ「白衣の戦士!」出演 看護師と外科医役で再共演”. シネマトゥデイ. (2019年3月6日). https://www.cinematoday.jp/news/N0107282 2019年3月6日閲覧。 
  34. ^ “キスマイ玉森、木村拓哉と初共演 日曜劇場キャストに尾上菊之助、及川光博、沢村一樹ら”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年8月19日). https://www.oricon.co.jp/news/2142512/full/ 2019年8月19日閲覧。 
  35. ^ グラグラメゾン東京~平古祥平の揺れる思い~:第9話 玉森裕太“祥平”が冨永愛“リンダ”と朝倉あき“美優”に告白 配信版オリジナルストーリー” (日本語). MANTANWEB(まんたんウェブ). 2019年12月16日閲覧。
  36. ^ 2018(平成30)年 大河ドラマ「西郷どん」出演者発表!”. NHKドラマトピックス. NHK (2017年4月12日). 2017年4月13日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年4月12日閲覧。
  37. ^ “「切り裂きジャックの告白」沢村一樹主演でドラマ化”. ウォーカープラス. (2015年3月9日). http://news.walkerplus.com/article/56206/ 2015年3月9日閲覧。 
  38. ^ 北川景子、自身初の試みに「新しい挑戦になる」 向井理と数年ぶりの共演”. モデルプレス. ネットネイティブ (2016年1月29日). 2016年1月29日閲覧。
  39. ^ 沢村一樹&瀬戸康史、バディ刑事再び 中山七里氏“犬養”シリーズ第2弾”. ORICON STYLE. オリコン (2016年8月26日). 2016年8月29日閲覧。
  40. ^ “柴咲コウ、冬の釧路に20日間“缶詰め” ドラマ撮影で孤独と向き合う”. ORICON STYLE. (2016年9月26日). http://www.oricon.co.jp/news/2078968/full/ 2016年9月26日閲覧。 
  41. ^ “広末涼子、沢村一樹と15年ぶり共演「まさかの元妻役、光栄でした」”. ORICON STYLE. (2016年11月14日). http://www.oricon.co.jp/news/2081409/full/ 2016年11月14日閲覧。 
  42. ^ “天海祐希&沢村一樹、2夜連続ドラマの主演がワンシーンで共演”. マイナビニュース. (2018年3月20日). https://news.mynavi.jp/article/20180320-603493/ 2018年5月20日閲覧。 
  43. ^ “天海祐希&沢村一樹、2夜連続アガサ・クリスティドラマSPで主演”. マイナビニュース. (2018年2月1日). https://news.mynavi.jp/article/20180201-579014/ 2018年5月20日閲覧。 
  44. ^ 沢村一樹主演、アガサ・クリスティ『予告殺人』ドラマ化 共演は大地真央”. ORICON NEWS (2019年2月28日). 2019年2月28日閲覧。
  45. ^ “沢村一樹主演、新作刑事ドラマ『CHIEF〜警視庁IR分析室〜』4・15放送”. ORICON NEWS. (2018年3月22日). https://www.oricon.co.jp/news/2107987/full/?ref_cd=tw_pic 2018年5月20日閲覧。 
  46. ^ “「科捜研の女」と「刑事ゼロ」のコラボ実現! 沢口靖子と沢村一樹が初共演”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2018年12月25日). https://thetv.jp/news/detail/173950/ 2020年3月10日閲覧。 
  47. ^ “沢村一樹、劇場版で新仮面ライダー役「ブレイクできるかも」”. ORICON STYLE. (2016年6月8日). http://www.oricon.co.jp/news/2073010/full/ 2016年6月8日閲覧。 
  48. ^ “映画「おっさんずラブ」に沢村一樹と志尊淳が参戦、副題は「LOVE or DEAD」”. 映画ナタリー. (2019年4月22日). https://natalie.mu/eiga/news/328833 2019年4月22日閲覧。 
  49. ^ キャスト│映画『大綱引の恋』公式サイト” (日本語). ohzuna-movie.jp. 2019年9月27日閲覧。
  50. ^ STEAM BOY - 文化庁メディア芸術データベース
  51. ^ 歴人マガジン編集部. “【信長の年収は?合戦の場所はどう決めた?】意外と知らない戦国の謎に迫る「戦国のへ~ほ~!」” (日本語). 歴人マガジン. 2020年5月28日閲覧。
  52. ^ MC沢村一樹「信長は統一を目指していない?」最先端の歴史情報に仰天” (日本語). dogatch.jp. 2020年5月28日閲覧。
  53. ^ 織田信長は意外と○○だった!? 『歴史のへ〜、ほ〜 あなたの常識が変わります!』がNHK総合で8月16日放送” (日本語). amass. 2020年5月28日閲覧。
  54. ^ Corporation, Asahi Television Broadcasting. “ガチ探し!検索不能 ~一度で良いから見てみたい~|朝日放送テレビ” (日本語). www.asahi.co.jp. 2020年5月28日閲覧。
  55. ^ ““初MC”沢村一樹ד初レギュラー”ミルクボーイ、特番に続きタッグ”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2020年3月10日). https://www.sanspo.com/geino/news/20200310/geo20031005040006-n1.html 2020年3月10日閲覧。 
  56. ^ 沢村一樹、GP帯フジテレビバラエティー初レギュラー決定!” (日本語). フジテレビ. 2020年3月25日閲覧。
  57. ^ “働木満(はたらきみつる) / 働きマン音頭”. CDジャーナル (株式会社シーディージャーナル). http://artist.cdjournal.com/d/-/4107100674 2018年5月20日閲覧。 
  58. ^ “JUJU×沢村一樹がドラマ主題歌でデュエット、“JUJUママ”のストッキング商品化”. 音楽ナタリー. (2016年9月28日). http://natalie.mu/music/news/203278 2016年9月29日閲覧。 
  59. ^ “沢村一樹が絵本作家デビュー 妖精3人の冒険ファンタジーを創作”. ORICON NEWS (オリコン). https://www.oricon.co.jp/news/2007151/full/ 2018年12月23日閲覧。 
  60. ^ “色香恋次郎の沢村一樹が下ネタ満載自伝本”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2008年11月11日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20081111-428223.html 2019年11月19日閲覧。 
  61. ^ “沢村一樹が本領発揮! 女性目線で男性用パンツを作っちゃいました”. eltha (オリコン). (2011年2月3日). https://beauty.oricon.co.jp/news/84458/full/ 2019年11月22日閲覧。 
  62. ^ 沢村一樹さんに恋愛相談「同棲してからセックスレスです。これって愛が冷めたってこと?」”. JOSEISHI.NET. with. 講談社 (2016年9月17日). 2019年12月21日閲覧。
  63. ^ ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2010 話題賞は韓国版『花より男子』の人気女優ク・ヘソン監督、特別賞は初メガホンの沢村一樹監督が受賞”. ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2010 PR 事務局 (2010年6月10日). 2020年1月5日閲覧。