沢田康次

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

沢田 康次(さわだ やすじ、1937年 - )は日本の物理学者、工学者。

非線形・非平衡系の物理学、複雑系と形態形成、生命状態の物理学、脳型コンピュータと超伝導回路、人の感覚と運動系の物理学の研究に従事。

東北大学国際高等研究教育院シニアメンター。東北大学名誉教授。元東北工業大学教授・学長

人物[編集]

東北大学で工学部電気・情報系学科、大学院情報科学研究科の協力講座として研究室を主宰し、「生き生きとしているとは何だろうか」をテーマに物理学の研究を繰り広げる。

東北工業大学では研究・教育活動の後、学長として大学運営に取り組む。

来歴[編集]

受賞歴[編集]

著書[編集]

  • ゆらぎ・カオス・フラクタル(日本評論社、1991年、共著)
  • 非平衡系の秩序と乱れ(朝倉書店、1993年)

所属学会[編集]