河内明夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

河内 明夫(Kawauchi, Akio、かわうち あきお、1948年10月 - )は、日本の数学者

大阪市立大学名誉教授。大阪市立大学数学研究所(Osaka City University Advanced Mathematical Institute=“OCAMI”)名誉所長。専門は位相幾何学で、特に結び目理論の研究者として知られている。理学博士(大阪市立大学)(1977年)。福島県相馬市生まれ。 日本数学会、プリンストン高等研究所Einstein Legacy Society会員。

学歴[編集]

職歴[編集]

  • 1977年4月 - 1980年3月 大阪市立大学理学部助手
  • 1980年4月 - 1981年3月 大阪市立大学理学部講師
  • 1981年4月 - 1988年10月 大阪市立大学理学部助教授
  • 1988年10月 - 2001年3月 大阪市立大学理学部教授
  • 2001年4月 - 2013年3月 大阪市立大学大学院理学研究科教授
  • 2013年4月 - 大阪市立大学大学数学研究所専任研究所員(名誉所長)、大阪市立大学名誉教授
  • 2014年4月 - 大阪市立大学特任教授

この間、

受賞歴[編集]

著書[編集]

単著[編集]

  • 『結び目理論』(編著) シュプリンガー・ジャパン、1990年6月 ISBN 4-431-70571-6
  • 『A Survey of Knot Theory』Birkhӓuser、1996年 ISBN 3-7643-5124-1 (Basel...)、ISBN 0-8176-5124-1(Boston...)
  • 『線形代数からホモロジーへ』 培風館2000年4月 ISBN 4-563-00284-4
  • 『レクチャー結び目理論』 共立出版2007年6月 ISBN 978-4-320-01697-2
  • 『結び目の理論』共立出版、2015年8月 ISBN 978-4-320-11183-7

共著[編集]

  • 『結び目理論とゲーム』朝倉書店2013年6月 ISBN 978-4-254-11140-8 (岸本健吾、清水理佳との共著)

編書[編集]

  • 『Knots 90』 de Gruyter、1992年 ISBN 3-11-012623-0
  • 『Teaching and Learning of Knot Theory in School Mathematics』Springer Verlag、2012年 ISBN 978-4-431-54138-7 (Tomoko Yanagimotoとの共編)

訳書[編集]

  • L.H.カウフマン 『結び目の数学と物理』 培風館、1995年10月 ISBN 4-563-00237-2 (鈴木晋一との共訳)